楽園を信じて!『もしかして楽園~!?』

 とある渓の林道が「車両通行禁止」なっている。(以前は通行可でした)
入り口には大きな車両通行禁止看板とパイロンとバーのゲートと通行止めの標識がある。
上流は釣人は入らず禁漁状態で、アマゴがわんさか沸いていて凄い楽園になっているのでは・・・?
王さんに楽園&しんどくなるかもしれない事を説明して釣行チャレンジ!
7時から入り口から歩いて上流部を目指す!
以前車で林道を上がって一部の区間を釣行した事があり、降り口があるのを確認しているのでそこまで歩く。
50分位歩いただろうか、下り口が見えてきた!
・・・と思ったら軽の4WD車が止まっている・・・『えっ!』と、王さんと顔を見合わせる。
『きっと、林業関係(林業関係の方は許可を取って通行可と看板にあったから)の車だよ!』⇒一応車の中を確認させてもらう!
なんと釣人!!助手席には釣りの雑誌が! 『え~!なんだかな~!どういう事?』
⇒入り口のゲートの外して入っている。これっていいのか???
『うーん、こうなったら間を空けて最源流付近を釣りますか~?』
再び歩き始め1時間位は経った。釣り上がれない区間を挟み釣り始める。
しばらく釣りに行ってなかった王さんはすかさず準備をして釣り始める。
いきなり3匹ほど良型を含めアマゴのアタックが・・・
a0116261_2354292.jpg
a0116261_23492198.jpg
僕にもアタックがあって、アマゴをゲット!

『もしかして楽園~!?』と言ったとたん・・・『どて~!ばしゃ~!』⇒コケテしまいました。
ウエダーの中にも水が入ってしまい「グショグショ」です。
a0116261_23504887.jpg
次に絶対にいなくてはならない大場所が現れ・・・途中から突然生命感が無くなり全く反応なし!

その後はおチビさんが・・・
また大場所のプールでは何匹か浮いているの発見!
やってみるが一匹が疑ったように見に来てやめると、他のアマゴは全て沈んでしまいました・・・
警戒している・・・釣人が来ているしか考えられないのだが・・・
反応鈍い状態を含めながら上流部にどんどん進む。
a0116261_23522694.jpg
a0116261_23561263.jpg
減水気味の上にさらに水が少なくなってきた。
大石も越えかなり上流部に・・・
a0116261_23582084.jpg
a0116261_23583244.jpg
 
進んで行くと水があるポイントも現れ・・・

a0116261_011051.jpg
a0116261_2359385.jpg
反応が良くなってきました!

a0116261_023935.jpg
a0116261_025215.jpg
そこそこのアマゴも・・・
a0116261_032415.jpg
a0116261_034132.jpg
良型が時々出ます!
a0116261_0242435.jpg
a0116261_0244527.jpg
止水のような所でも小さいがアマゴは素直にアタックしてくる!

a0116261_09096.jpg
a0116261_04323.jpg
爆釣ではありませんが上流部はアマゴは素直に反応!

王さんはもう疲れて休む事に・・・僕の方はさらにちょっとだけ源流部を確認しに!
小型を織り交ぜ釣り上がると、25センチ強の今日一番の大物が見えた!
フライを食いたそうに何回も見にきましたが、結局釣れませんでした。
その後はアマゴはいそうになかったので引き返す。

さあ帰ろう!忘れてました・・・いったいどれくらい車まで歩かなければいけないのか?
王さんはロッドは畳んでいるが僕はまだです。
途中で渓と林道が交差するのを地図で確認しているからだ!
途中でロッドを振るがおチビさんが出ただけでした・・・
魚がいそうなポイントを見ると元気になる僕を見て、休んでいた王さんが・・・『本当に感心しますわ~』
所々崩壊したくねくね林道を延々歩いて・・・王さんと僕の足は悲鳴をあげながら・・・
なんと3時間近くかかりすっかり暗くなってから、やっとたどり着きました。
『でもフライフィッシングは楽しい!』と王さん!
『今日の事を忘れなければ少々ハードな釣行もなんのそのですよ!』・・・かな?
≪おしまい≫

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

[PR]
by ffdys123 | 2009-09-17 23:41 | 東予水系
<< お気に入り渓へラスト釣行! 蜂と猿 >>