カテゴリ:東予水系( 6 )

竿抜け渓を求めて・・・①

 SWも終了後は禁漁までラストスパートだ!
8月・9月途中で禁漁になった以外の渓で、SW後の竿抜け渓となれば・・・
最近四国地方の雨量は例年に比べて二割位みたいで渇水ぎみだし・・・
地図を見ながら・・・有名ではない渓以外で、『あそこはどうだ!時間的にどうかな?ここは水が絶対に無いだろうな・・・いろいろ。。。』
午後から短時間で到着出来る以前釣った事のある渓の上流部へ!
到着後ゴルジュ上から入ってみる。
滝上のポイントに25センチ級が浮いている! 『おおっ!やった!これはイタダキ!』
フライを流すと見向きもしません・・・『なんで?』・・・SWに釣り人は入っている様子はないが・・・
釣り上がっていくとアマゴはいるが、水が少ないからシブイようだ!
やっと小さなスポットから、『パク!』
a0116261_052556.jpg
小型アマゴをゲットです!パーマクが密です!在来種?

写真を撮って上流方向を見上げると、『あれ?堰堤が・・・』⇒完成年を見るとわりと新しい!
何年か前に下流部に入渓した時、『なんでこの渓は泥っているんだるう?』と思ったのを思い出した!工事をしていたんだ!
とりあえず堰堤プールを攻めてみる! 『パク!』
a0116261_017421.jpg
痩せ気味の小型アマゴ!
a0116261_0171546.jpg

続けて沈み大石の近くをフライを流す! 『ぱく!』
a0116261_0201961.jpg
a0116261_0202899.jpg

a0116261_0203956.jpg
a0116261_0204729.jpg
引き応えのある24センチのアマゴでした!

a0116261_043090.jpg
『こんな奥地に堰堤がなんで?』と思いながら・・・越えると岩場がかなり崩れていました。
ここから上はブッシュ連続の渓相に・・・少ない小さなアマゴがいました!
短時間でしたが・・・それなりに・・・撤収!


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-09-24 23:53 | 東予水系

楽園を信じて!『もしかして楽園~!?』

 とある渓の林道が「車両通行禁止」なっている。(以前は通行可でした)
入り口には大きな車両通行禁止看板とパイロンとバーのゲートと通行止めの標識がある。
上流は釣人は入らず禁漁状態で、アマゴがわんさか沸いていて凄い楽園になっているのでは・・・?
王さんに楽園&しんどくなるかもしれない事を説明して釣行チャレンジ!
7時から入り口から歩いて上流部を目指す!
以前車で林道を上がって一部の区間を釣行した事があり、降り口があるのを確認しているのでそこまで歩く。
50分位歩いただろうか、下り口が見えてきた!
・・・と思ったら軽の4WD車が止まっている・・・『えっ!』と、王さんと顔を見合わせる。
『きっと、林業関係(林業関係の方は許可を取って通行可と看板にあったから)の車だよ!』⇒一応車の中を確認させてもらう!
なんと釣人!!助手席には釣りの雑誌が! 『え~!なんだかな~!どういう事?』
⇒入り口のゲートの外して入っている。これっていいのか???
『うーん、こうなったら間を空けて最源流付近を釣りますか~?』
再び歩き始め1時間位は経った。釣り上がれない区間を挟み釣り始める。
しばらく釣りに行ってなかった王さんはすかさず準備をして釣り始める。
いきなり3匹ほど良型を含めアマゴのアタックが・・・
a0116261_2354292.jpg
a0116261_23492198.jpg
僕にもアタックがあって、アマゴをゲット!

『もしかして楽園~!?』と言ったとたん・・・『どて~!ばしゃ~!』⇒コケテしまいました。
ウエダーの中にも水が入ってしまい「グショグショ」です。
a0116261_23504887.jpg
次に絶対にいなくてはならない大場所が現れ・・・途中から突然生命感が無くなり全く反応なし!

その後はおチビさんが・・・
また大場所のプールでは何匹か浮いているの発見!
やってみるが一匹が疑ったように見に来てやめると、他のアマゴは全て沈んでしまいました・・・
警戒している・・・釣人が来ているしか考えられないのだが・・・
反応鈍い状態を含めながら上流部にどんどん進む。
a0116261_23522694.jpg
a0116261_23561263.jpg
減水気味の上にさらに水が少なくなってきた。
大石も越えかなり上流部に・・・
a0116261_23582084.jpg
a0116261_23583244.jpg
 
進んで行くと水があるポイントも現れ・・・

a0116261_011051.jpg
a0116261_2359385.jpg
反応が良くなってきました!

a0116261_023935.jpg
a0116261_025215.jpg
そこそこのアマゴも・・・
a0116261_032415.jpg
a0116261_034132.jpg
良型が時々出ます!
a0116261_0242435.jpg
a0116261_0244527.jpg
止水のような所でも小さいがアマゴは素直にアタックしてくる!

a0116261_09096.jpg
a0116261_04323.jpg
爆釣ではありませんが上流部はアマゴは素直に反応!

王さんはもう疲れて休む事に・・・僕の方はさらにちょっとだけ源流部を確認しに!
小型を織り交ぜ釣り上がると、25センチ強の今日一番の大物が見えた!
フライを食いたそうに何回も見にきましたが、結局釣れませんでした。
その後はアマゴはいそうになかったので引き返す。

さあ帰ろう!忘れてました・・・いったいどれくらい車まで歩かなければいけないのか?
王さんはロッドは畳んでいるが僕はまだです。
途中で渓と林道が交差するのを地図で確認しているからだ!
途中でロッドを振るがおチビさんが出ただけでした・・・
魚がいそうなポイントを見ると元気になる僕を見て、休んでいた王さんが・・・『本当に感心しますわ~』
所々崩壊したくねくね林道を延々歩いて・・・王さんと僕の足は悲鳴をあげながら・・・
なんと3時間近くかかりすっかり暗くなってから、やっとたどり着きました。
『でもフライフィッシングは楽しい!』と王さん!
『今日の事を忘れなければ少々ハードな釣行もなんのそのですよ!』・・・かな?
≪おしまい≫

ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

[PR]
by ffdys123 | 2009-09-17 23:41 | 東予水系

蜂と猿

この渓は9月になると追い込みに来るのか、
本筋では釣り人の車をよく見るし、
足跡もいっぱい・・・・・
やっぱり釣り人の車がとまっている。
『植林道から離れる支流の奥がきっと魚は残っているはずだ!』と思い、
とりあえずは車を止め林道横から支流を釣り始める。
a0116261_0374743.jpg
本命ポイントでは全くダメで、
石の小さなえぐれや奥巻きなどの竿抜けポイントで
やっと出たり・・・

a0116261_0402719.jpg
a0116261_0403894.jpg

結局1キロも行かなかった植林道ですぐ帰れる前回来た場所まで釣り上がったが・・・一匹のみ
『きっとこれからだ!さあ!』と、釣り上がるが猿が現れる・・・
逃げたが遠くで鳴いている・・・『なんかいやだな・・・』

パスして突き進むと滝が現れる!『おおっ!』
a0116261_0411461.jpg
a0116261_0413987.jpg

滝手前で痩せた小型をゲット!滝では大型は見えず、20センチ位のアマゴが二匹出たが掛からず・・・
滝を巻こうとしたら足跡だらけ・・・『う~ん』
次でもアマゴは浮いてましたが、スレてます。。。
ちょっと苦労して巻いたあたりから今までと違ってアマゴがアタックしてきます!
a0116261_0423298.jpg
a0116261_0432243.jpg
a0116261_0433476.jpg
いい場所でそこそこのアマゴ掛けてランディングしていたら、何やらまとわり付いてきます・・・『ぶう~ん、ぶう~ん』
いつもならじっとしているといなくなるのだが、いつまで経っても様子を伺うようにまとわり付いてきます・・・
下流に移動しても同じです・・・
これは偵察隊の蜂?近くに巣があるのでは?これは先に進むのはやめようと思いました!
「おぞましさ」を感じ、植林道を探し出し撤収しました!
でも今度は秋では無い時に源流に・・・懲りてない。。。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-09-13 23:03 | 東予水系

気になっていたダム湖の支流

 気になっていたダム湖の支流へ!穴場か荒れ渓か?
月曜日なので昨日釣り人が入っていれば荒れ渓となる。
入っていなければアマゴはスレてないはず・・・はっきりと答えがでるのでは?
でも肝心のアマゴはいるのかな~?
入渓口と思われる橋から渓を覗くと、稚魚が見える。アブラハヤも見える。
上流方向に目を向けると25センチ級のアマゴがいる!これは期待ができる!
a0116261_22422836.jpg
さっそく25センチを狙いフライを流す!『ぱくっ!』⇒バレル・・・
『さあ!』と渓を上がるが滝壺と滝が現れる!無理なら引き返そうと思って進むと意外と行ける!
滝付近は鉱山跡の昔の配水菅が張られている!
でも魚がいない・・・三つ目の滝壺でやっと20センチくらいのアマゴが反応!
さらにその上の滝壺で大きなアマゴが出た!・・・しかし掛かりません。
a0116261_2351994.jpg
a0116261_2352856.jpg
a0116261_2353782.jpg
a0116261_2302080.jpg
a0116261_2244728.jpg

a0116261_22441552.jpg
a0116261_22572473.jpg
小型アマゴがちょっと釣れました。餌が少ないのかやせ気味のアマゴ!
滝地帯が終わると渓は平らとなりアマゴも瀬に見える!
また25センチ級が食いましたが、バレて取れません・・・『う~ん・・・最近また病気が再発。。。』
鉱山の取水の跡?
a0116261_22533192.jpg
a0116261_2253449.jpg

a0116261_22535884.jpg
a0116261_2254117.jpg
大きな土管が・・・水は大きなトンネル穴から流れ出しています!

20センチ弱のアマゴが数匹いる・・・
『おおっ!』、右奥縁に25センチオーバーの大きなアマゴ!27~28センチかな?
パラシュート#18を倒木の乗ってキャスト・・・手前に落ちプレゼン失敗・・・
フライを回収しようと思った瞬間、そのままドラッグが・・・アマゴからは離れていたが警戒されてしまったようだ・・・『悔しい~』
獣道風道を上がると小道あって進むと水を堰き止めている石垣跡が!
a0116261_23352742.jpg
『こんな所にアマゴはいるのかな~』と思っていたら、小堰の淵で魚影が見えた!
さっそくフライを流す!『パクッ!』
a0116261_23385981.jpg
a0116261_23392210.jpg
22センチほどのアマゴでした!

この後は人工物はなくなった魅力のある渓流となり、小さなアマゴだがけっこう流れの中に見えます!
フライを流して反応がなくって進むと20センチほどのアマゴが走ります!
良型を2匹掛けましたがまたバレました!
a0116261_2345574.jpg
a0116261_23451791.jpg
a0116261_23453313.jpg
a0116261_23454397.jpg
22センチほどの痩せ気味のアマゴ。。。

ラストポイント・・・出ませんでした。。。
渓相は良くなる一方。。。日暮れも近く時間が・・・(今日も寝坊して出発が遅れたからな~!)
またまた最源流が気になる渓となりました。。。
『おわり』


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-09-07 23:53 | 東予水系

気になっていた渓へ!

 何年か前に県道(?)林道道路が土砂崩れで渓の上流に行けなかった。
過去に街からすぐ入った所ではすぐにアマゴは釣れた。
通行可になったら・・・と思っていたので行ってきました。
a0116261_2115755.jpg
渓におりてすぐにアマゴが釣れた。
a0116261_212199.jpg
しかし後が続かない。おまけに足跡も・・・。
さらに2匹のヘビにも遭遇!
(この季節になってしまったのですね・・・)
プールでアマゴを発見!
フライを流すと物の見事に走って逃げた!
誰か来ていたのだろうな・・・。
違う渓へ移動するかを迷ったが、とりあえずスレアマゴいるし竿抜けもあるだろうし、我慢して渓を制覇しようと思い釣り上がる。



a0116261_21193860.jpg
a0116261_2132134.jpg
a0116261_21452059.jpg
ある区間から18センチ弱のアマゴ釣れ始めた・・・
しかし好ポイントでは出ない・・・。


a0116261_21364846.jpg
a0116261_21483670.jpg
a0116261_2143779.jpg
しばらく釣り上がったが20センチ級が釣れません・・・。
どんどんサイズダウンしてきます・・・。

a0116261_2153254.jpg
 滑岩盤の小滝の大渕がやってきました。
稚魚サイズがいっぱいアタックしてきました。
ここに魚を入れていて落ちてきてるのかな?
念のためこの上をやってみると、今までとは勢いが違う魚が3匹ほどアタックしてきた!
掛かりませんでした・・・天然?
滝の上から落ちてきているのかな?

 遊歩道があったので上がって更に進むと、上から公務員風作業服を着た男性が降りてきた。
『何が釣れますか?』 
『あまごですが・・・』 
そのまますれ違う・・・。
 もうこれ以上は進まないほうが良いところまで釣って帰ることに・・・。
帰っていると遊歩道の入口にロープを張って「遊歩道補修工事立入禁止」の看板が!
『あれ?さっきの人は何も言わなかったな~』
a0116261_21543949.jpg

この川の名前は「有名なアマゴの川」とは聞いたことがない。
滝から上は穴場かもしれない!
源流部方向にかなりの遠回りできつそうだが道があるので、行ってみたい気が「ふつふつ」と・・・
沸いてきました。
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-04-29 23:00 | 東予水系

行き着いた谷は・・・

 2月14日今日は異常に暖かい!
汗ばむくらいだ!
この気温なら上流部でも釣れそう!
車から走っている途中で川を覗くと結構な水量だ!
お目当ての渓を目指すがなんと林道が通行止め・・・
多分しばらくは上流部には行けない!
この渓は禁漁状態になるだろう!
こういった事も必要だね!

今日は新規開拓調査だ!!
向かったのが行ったことない小さな谷へ・・・水がない。
雨は振ったはずなのに・・・。
おまけに生コン車が行き来している。
工事でもしているのかな?

次に向かったのが名前からよさそうな谷!
はたして釣りとの関係は?

途中堰堤があったので覗きこんでいると・・・いるのかな?・・・いた!
25センチは切っているが浮いている。小さいのもいる!
ウエダーに着替えロッドをセット!
再び覗き込むと・・・あれ?おっきい方がいなくなっている。
しばらく待ってみたがいるようすがない。
小さい方はライズをしている。
とりあえず新規開拓担当調査員「パイオニアくん」にやってもらう!
決まった!
小さい方のアマゴをゲット!
a0116261_227289.jpg
a0116261_2274054.jpg
続いて自分がブラインドで流してみる。
残念ながら・・・・泣。

今度は少し下流部を調査!
アブラハヤくんを2匹ゲット!
新規調査にはつきものです!

次に堰堤から上を・・・橋から覗くと・・・いないな~。
どんどん釣り上がっていくが出ない。
何にもでない。

もう諦めて帰ろうかと、夕方からは飲み会だし・・・。
でも釣れないと美味しいお酒は飲めないな~。
滑りそうな岩盤むこうを最後にやって帰ろう。
パイオニアくんには岩盤の下側で待ってもらっている。
良さそうな流れと水深。
「えいやっ!」と投げてみる。
「カパッ」「グイーン」
久しぶりの手応えだ!
23センチのアマゴくん!!
a0116261_2334063.jpg
a0116261_2453418.jpg

a0116261_391452.jpg
a0116261_2341620.jpg
楽園はここから先からなのか!
帰ろうとしたが再び釣り上がることに・・・
この上には名のある滝があるはずなのだが・・・
そこまでいけば楽に帰れるのではと思いどんどん釣り上がる。
その後は沈黙状態。
パイオニアくんにヒレピン小型が一匹釣れたのみでした。
結局タイムアップで谷を下って帰ることに・・・


a0116261_3252279.jpg
a0116261_3135585.jpg
             
ほとんど釣れなかった谷だったが、なぜか帰りの車の中では名前通りFUNな気分でした。




ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-02-17 01:13 | 東予水系