カテゴリ:スタイル( 2 )

ショートロッドの誘惑の経歴。。。 

 ショートロッドに興味を持ち始めたのは!
カーボンロッドの7半~8fの長さと、四国の渓流での扱いに不満を感じたからです。

そのころは、「バンプーロッドは高価だし最終的に辿り着いて一本は持ってもいいかな」とは思ってました。
(今は辿り着いてしまいました!)
#2・#3・#4カーボンロッドでメーカーのカタログを見ると、ある程度短いのはあるにはあるが8f前後・・・
ショートになるほど曲がり(粘り)が無くなりビンビンだけのロッドになるのでは?
素人ながらに、メーカーもカーボンロッドのショートを沢山出さないのは多分理由があるんだろうと・・・
セージでは6.3fとか他では2#でありましたが・・・)

カーボンショートを一本買ってみようかなと思いつつ、『藪向こうの魚を・・・(だったかな?)』のフレーズで、
割と低価でグラスのブッシュマスターが出たので、買ってみました。
3番にこだわり過ぎた結果、6.6fは自分にとって中途半派な長さで、粘りが無い様に感じました。
普通の釣りで使用する7fのメーカーのグラスロッドを買って、グラスって感じを実感しました。

次に 【やまひろつりぐ】 さんで、ステファンブロスのグラスブランクで6f代を作成してもらい使ってました。
そのうちに【やまひろつりぐ】さんでは、ブランクから仕上げたラミグラスマルチピース改を看板として押してました。
その前に「改ではないラミグラスってどんな感じ?」っと気になり、ブランクから仕上げてもらいましたが、けっこう曲がって・・・「張りがほしい。」
ラミグラスマルチピース改#3・6f#4・7f代を購入!
ファーストだがその中の粘りが。。。

 ロングティペット+柔らかめロッドの釣りも経験しましたが・・・確かにドラッグフリーに流れます。
テイリングさせるとティペットが切れるし、渓の”釣”査は時間が必要で、トラブルがあるとどんどん釣り上れない。
肝心な時に時間を掛けた方が・・・
思い切ってスタイルチェンジ!
(9f以下の超ショートリーダーでもFY君がナチュラルに流し釣っているのを見て知っている!)
今までドラッグフリーに流れていた時間は明らかに短く・・・以前よりドラッグも掛かるようになったのだが・・・
最初はストレスを感じましたが、だんだんと慣れてきました。
ショートロッド+ティペットが短い分、あちこちに引っ掛からない!
超ショートロッドラミグラスマルチピース改4.4fも生まれました!

遂にバンプーです。竹もショート志向に・・・
【山蝉工房】 さんの真竹の5f台
【】ヤングのコピー6.3f

最終的に・・・
・ちょっとバンプーよりお手軽?!
・3pなのでセットが早い。
・6f!山での渓流ではオールラウンド!
・ファースト調の中にグラスの粘り!
・遠投も「ぐ~!」
・などなど
                        

・・・【ラミグラスマルチピース改チョッパー#4】が出番が多いです!!




ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-02-01 02:35 | スタイル

ここんところのシーズンを通しての渓流スタイル

①一番使用しているロッド:ラミグラス改6f 〔名前Chopper]
 ・四国は平野が少なく一歩入ればすぐ山なのでショートロッドが好み、渓流はほとんどChopperです。
  ⇒(このロッドはショートなのにロングキャストも可能!突然の大プール・大堰堤も問題なし!!)
  キャスティングシュートは打ち込みタイプ!竹バンプーロッド(6fくらい)も使用する。
 ・里川または開けた渓流ではグラス,竹バンプーロッド(共に7fくらい)も使用する。カーボンロッドはほとんど出番がない。
②主な活躍しているフライ
    ドライ:#10イワナまたは本流用カディス
        #12こてこて巻きパラシュート
        #12,14増水時のキラーパターンオリジナル?
        #14~18パラシュート イエロー・アカマダラ系
        #16~#22Cフックスタイルパラシュート、スルーウイングカディス、アントなど
        #20~#26CDC、ピューパなど
    ウエット:タンケルド、プロフェッサー、シルバーマーチンなど。
③大体の年間スケジュール
 2月:愛媛県へ ミッジでライズを狙ったりする。
 3月~5月:標高の低い開けた川、里川、渓流。本格的に始動!#14ドライフライを中心に釣り上がる。
        本流もドライ、ウエット(シングル・ダブルハンド)で狙ったりもする。
 6月~9月:標高の高い山へ。時には源流、山岳渓流へ。9月に秋風が吹けば標高の低い開けた川を狙ったりもする。
 10月~12月:中野川、小川川冬季釣り場へ。(陸っぱりまたはボートガイドで浦戸湾のシーバスも狙う!)
[PR]
by ffdys123 | 2009-02-01 01:58 | スタイル