カテゴリ:南予水系( 1 )

渓流解禁!!愛媛県

①いつもの解禁は愛媛県で、ミッジングの釣りからぼちぼちとスタートするのだが・・・
面河水系,K川はいつも釣り人だらけだ。
今年は暖かいし人がまずいないと思われる、M川の下流部へOさんと向かう。
平野部では車の温度計で気温は8度あったのに一歩谷に入ればなんと1度!
川を覗いてみてもハヤも見えない。
でも虫は出ている。
a0116261_20473047.jpg
 渓を変えて開けたたM川へ到着。
気温は8度!渓は増水しているが問題なし。
しばらく釣り上がることに。
しかし全然釣れない。
気温も少し上がってきている。
やっとOさんに小ぶりなサイズが・・・
小さいのが何回か出ているようだ!

a0116261_2048378.jpg
a0116261_20485047.jpg
僕にはやっときたのだがフッキングせず・・・
最終的には坊主をくらいました。
最後にバシッと出たがOさんは取れなかった。
帰りに上流部から帰ってきたフライマンに・・・
「どうでしたか?」と声をかけられた。
「小さいのがちょっと・・・・釣れました



②日を変えて(今回もあっちこっちしながらも最終的に)H川へ。
a0116261_22523826.jpg
今日も気温は高めで10度くらい。
虫も飛んでるし昆虫類も出ている。
小さくても放流魚でもいいから、前回のうっぷんを少しでも晴らしたいな!
早速フライにチビがアタックしたが、ティペットが「プチッ」
・・・フライを持っていかれました。
その後釣り上がっていくと・・・
前回の解禁がうそのように、18センチクラスがビシバシと釣れてくる。
2月のこんな山奥の渓流でドライフライで、まるでシーズンまっさかりの状態だ!
その内Oさんに良型が・・・24センチ!!
僕の方には20センチを少し超えるサイズが・・・
a0116261_22564516.jpg
a0116261_2373089.jpg

この谷はすぐ横に林道が走っている。
道の上から見るとフライが落ちた後の魚の反応が一目瞭然!
魚が見切って戻っていく様子やフライをくわえる状態が見える。
まるでDVDか釣り番組を見ているかのようだ!
いかにも釣れそうなポイントで釣れなかった時がある。
これって川に立っていると見えないが、実際には魚が見切ったりしているのだろうな!
その後もビシバシ状態で絶好調!
来年解禁もここかな!
この谷は以外と魚影が濃い!
落ち葉がいっぱいで栄養素が高いのか?
もっと大きいのが釣れてもいいかも?
五時まで釣って満足な一日となりました。


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-02-10 02:58 | 南予水系