<   2009年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

気が逸りお山へ!

 昨年の夏の終わりに尺アマゴを目撃!
バラシ&スレていて、釣る事はできなかった某連続堰堤地帯へ!

釣るのは直線距離で1.2キロ位足らずかな?
でも急激にかけ登っている渓で、またかなりの堰堤の数!
まだ途中までしか行った事がない。
プールでたくさんポイントをフライを流すし、ジグザグに高巻きしなければならなく、なかなか前に進めなく時間がかかる!
a0116261_23251378.jpg
実際には登り坂を何キロも歩く状態!
また場所によっては伐採の木がひどく、障害物競走状態!
しかも渓沿いの帰り道は下流部に少ししかなく、道なき道を帰ってこなければならい!
しんどくなるかも・・・
まだ山の谷は肌寒く、釣るには早いかもしれないと思いつつ・・・
尺アマゴの光景が頭に浮かび・・・
高知市で最高気温は14~15度の予想で、天気も良いので友人(カメラマン)と行ってみた!

到着し車から降りると空気がひんやりとしている。
標高はかなり高い!
『さあどうかな~?』
渓に降りた所は日が当たっていたが(大物も含め)魚は浮いてない!
日が当たり水深があると逆によくない!?
水量は昨年来た時より多い!                        
a0116261_23265983.jpg
a0116261_23183111.jpg
a0116261_23184557.jpg
a0116261_23185877.jpg
【最初のヒット!】
a0116261_231612100.jpg

堰堤日陰の流れから何匹か出て、C.M(カメラマン)に最初のヒット!
影でも釣れる~!いける!
今度は自分がやってみる!すると・・・

a0116261_0262690.jpg
a0116261_0264359.jpg
a0116261_0265586.jpg
a0116261_027534.jpg
a0116261_0271683.jpg
いいサイズが沢山釣れてきた!
やったね!
どんどんと釣り上がる!

a0116261_232426.jpg
a0116261_2321929.jpg
a0116261_2323266.jpg
a0116261_2324571.jpg
a0116261_233146.jpg
僕とC.Mは堰堤ごとに交代して釣る。
釣ったのだが僕には当たり釣れまくり、C.Mはハズレで反応なし駄目という順番だった!


いろんなタイプの魚がいました!
①素直に食うタイプ(魚が溜まっていて一つの堰堤で爆釣もあれば、一匹釣れると他は全く釣れない事も)
②フライに沿って泳ぎながら追ってきて、最後までじーと見るが結局食わないタイプ
③いきなり左端へフライを落とすと、右端から垂直にグワ~と来て「バグッ」と食うタイプ・・・
④全く無視するタイプ・・・など                                                                                                                                                                                       


そして昨年浮いていた尺ポイントに到着!!   
しかし浮いてない。
小さな小さなライズようなのがいくつかある。
・・・堰堤水しぶきの波紋?いや違う!!
フライを流してみるとパクッ⇒続けてパクッ⇒
またまたパクっと、釣れちゃいました!
【グッドサイズもゲット 22,23~25センチ弱!もう一匹はネットから逃走!】         
a0116261_0514984.jpg
a0116261_052689.jpg
a0116261_0522445.jpg

                     
昨年は尺アマゴポイントまでで撤収・・・
『さてはここから未知の領域だ!今日は全部の堰堤制覇だ!』
釣り上がっていくと段々倒木は酷くなるし、堰堤は小さくなり荒れて埋まってきた。
8堰堤位やってみたが・・・
アマゴはいるにはいるが・・・
さらに上がって行くと、どーんと開けたが・・・
『まだまだ堰堤ありますよ~!もう疲れましたね・・・』
タイムアップ時間が迫ってきたが、さらにやってみる・・・
小さなアマゴが辛うじて生きている・・・
a0116261_2123341.jpg

結局完全制覇ならず・・・
『しまった帰り道が無かったんだ!早く帰ろう!』 
(釣りと堰堤に夢中になってしまった。
距離的には短いので、なんとなく早く帰れると思っていたのが失敗!)
すっかり足にも疲労が来ていた。
林の中の道なき道を歩き、やっと尾根を探しだし急なアップダウンを繰り返す・・・
木の棒を杖にして・・・もう二人ともフラフラだ!

途中C.Mの携帯が鳴る!
そのあと急にC.Mの疲労がなぜか回復!
車に着いたらすっかり日が暮れてました。
「春なのに、あぶない!あぶない!」
なんとかぎりぎりセーフの時間に、たどり着きました。
『疲れた~!足が痛い!』

(おしまい)


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-31 23:56 | SK

惜しかった~!それでも満足!

 桜満開の季節にフライフィッシングは最高ですね!
これでトラウトも釣れたら言うこと無し!
・・・という事で今日は四万十川の支流へ。
a0116261_223388.jpg
 
a0116261_229462.jpg

解禁からよく釣り人が入る渓で、釣り人の車が止まっている事や渓を歩くと痕跡が必ずある。
日曜日+天気も曇りなので、人がまず入らない開けている葦原地帯を攻める事に!

渓に降りると普段水が細いせいかやや減水ぎみに見えた。
(最近増水の渓しか見てないからかな~)
流れ込みでライズしていたでフライを流すと・・・カワムツくんだった。
ハヤ・ウグイの群れや放している鯉3匹ほどが泳いでいて、今日は他の魚が元気みたいだ。
←(天気予報は気温も上がらず肌寒いと言っていたが・・・全く寒くないせいか?水量が落ち着いているせいか?)

しばらく釣り上がるが、肝心のアマゴは反応なし。
a0116261_22181791.jpg
そのかわり、またまた農作業のおじさんと会話する。
『アマゴはおるかよ?』 
『釣れんです・・・』 
『どっから来たかよ?』 
『高知の方です』 
『ほう!ガソリンも安くなったしのう!奥に行ったら釣れるで!』 
『奥には人が入っているじゃ・・・春なんで下流を!』
『・・・「いろいろ」・・・』
今年の釣行は春からおじさんとよく会話するよな~!
こりゃ、写真撮ってないけど撮っていったら、おじさんシリーズのアルバムコーナーができるわ!
(書き込んでないけど他にも工事作業やチェーンソー作業などおじさん等・・・)


続けて釣り上がって行く・・・『ぱっく!』 
やっと来ました!!20センチ強!
a0116261_22143532.jpg
a0116261_22144962.jpg


続けて次のポイント・・・今度は見切られる!
さらに続けて次のポイント・・・すると
『グ~ワ~ン!!』と全身ターンでゆっくり目に出る!⇒
『でか~い!!食った!!やった!!』と合わせる!⇒
『あれ??フッキングしてない??なんで??』・・・今シーズン初の尺が・・・
『うーん・・・中途半端な水量時は複雑な流れで、フライをナチュラルに流しにくいです!』と言い訳する。
横姿が見え間違いなくどう見ても・・・
・・・尺はあったなあ・・・『惜しかった~!』 
フッキングしてないので、もう一度流してみるがカワムツくんが・・・
無理かもしれないが、帰りにもう一度やってみるか!

気を取り直し次のポイントへ・・・
すると、『ばく!ばく!』っとアグレッシュブルにライズしている!
2匹ともフッキング後ばれる・・・。

もうお昼にして食べ終わり、移動はもういいっか・・・
釣り人+プレッシャーのだめもとで上流部を攻めることに!
午後の部スタート!
a0116261_22245170.jpg
a0116261_22251320.jpg
カワムツくんを織り交ぜながらやっと20センチをゲット!
a0116261_22254677.jpg
a0116261_2226664.jpg
続けてゲット!
a0116261_2244312.jpg
a0116261_22262327.jpg

その内、瀬の石裏から次々とゲット!
a0116261_22273387.jpg
a0116261_22412439.jpg

コンディションはすごく良く、サイズは全部20センチ弱強だ!
a0116261_22275876.jpg
a0116261_22281616.jpg

『でも見ると尺に比べたら、小さく可愛く見えるな~!』
a0116261_22283159.jpg
a0116261_22285750.jpg

a0116261_22252986.jpg
a0116261_22445698.jpg

・・・水面近くで虫のハッチしてる。
曇っているせいかカゲロウが流されている。
アマゴは瀬にも着いていてライズもある!
魚は完全にスイッチが入っている!
手前から出てくるしプレシャーもかかってない!
さらに次々と釣れてくる!

最終的に20センチクラスを、20匹は釣ったな~!
そういえば今日は釣り人を見かけてないし、渓横の道を車が全く通ってない!
サンデーのうえ知られた渓なのに・・・
高速道路土日一律1000円で遠出??
今日は県外ナンバーよく見るし・・・
そうだ!今日は四万十川本流(?)支流(?)で釣り祭り大会の日だ!
餌釣の釣り人さんは多分(?)、太公望を狙って集合しているでは・・・!

そんな事より足早に下って、暗くなる寸前に尺ポイントへ!
やってみるがサギはいるし、釣れてきたのはカワムツくんばかり。
アグレッシュブルポイントで『バグッ』⇒『ブチッ』で終~了~!
まあ今日は良かった良かった!
大物は取れなかったが・・・『それでも満足!』
今シーズン一番の釣りとなりました! 
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-29 23:06 | 四万十川水系

ベストシーズン”釣”査決行!

 ≪ ここはとある会社のデスク・・・
『釣りに行きたーい!!』⇒「どん!バキッ!」
『M君、いったいうちの会社のパソコンを、いくつ壊したら気が済むんだね!ブツブツ・・・また給料から差し引いておくから!』
『すみません・・・今月もフライ用品買えないな~』 ≫
⇒M君は仕事があまりにも忙しいようで、しばらく釣りに行ってないようです。
次回一緒にガッツリ釣りましょう!

という事でM君(+フィクション)は置いて、過去に アブラハヤくんの猛攻をくらったあの谷へ 3月にベストシーズン”釣”査決行!!
a0116261_131473.jpg
a0116261_1374220.jpg
堰堤上の流れ込みから昼前にスタート!
すると・・・いきなりアマゴが釣れてきた!
『おおっ!』

a0116261_1323734.jpg
a0116261_132557.jpg
a0116261_133769.jpg
続けてまたゲット!
またゲット!3匹も!
『もしかして、ベストシーズンに当たったか~?こりゃ!やった~!』
アブラハヤの猛攻は全くない!

a0116261_134061.jpg
a0116261_1343239.jpg
a0116261_1344658.jpg
その後・・・そうは問屋がおろさず沈黙↓
今日の傾向は日当たりの良い、ちょっと瀬っぽくなっている所みたいです。
またアマゴが出る!
(影では全くと言ってよいほど反応なし)

a0116261_1351754.jpg
a0116261_1355019.jpg
泣き尺ポイントに到着するが、日陰になっている・・・
『う~ん、大物は浮いてないな!』
フライを流したが反応無し・・・
忘れた頃に20センチ位のアマゴが浮上してきて食い損ねる・・・。
しばらく釣り上がるが3匹程18~20センチのが出た。
例によって病気が再発で連続バラシ!
4時まで釣ってみたが・・・
結局ベストシーズンだった・・・かな?
(アブラハヤのベストシーズンではない事は確かだ!)

気分良く終わろうと思って、お助けMY渓へ!
イブニング決行!
渓に降りて『あれ~ライズしたような・・・』 
フライを流すと・・・いきなり25せんちクラスが!
『ばく~!』・・・けどバレル!
そのあとはバラシなしで、15~18~20センチを次々と7匹ほど掛ける!
a0116261_1513947.jpg
a0116261_1515572.jpg
a0116261_152695.jpg

叩いて通った所だが暗くなる寸前、最後に有望ポイントをもう一度流してみる。
・・・すると『バグッ!』
a0116261_1524285.jpg
a0116261_153384.jpg
a0116261_1532945.jpg
a0116261_1534456.jpg
a0116261_1535849.jpg
a0116261_1541310.jpg

やりました!25センチ(といってよい)良型をヒット!
という事で『さあ、帰ろうっと!』
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-25 00:43 | 東部水系

大物を狙って!

 大物を狙ってシーバスに行って来ました!
0時前にボートパーク出発!
大物ポイントに到着したが潮の流れがいまいち・・・
ボイルもいまいち・・・
潮が動くまで小物を狙ってキャスト!
すると『グググッ』と、50センチ程のスズキをゲット!
a0116261_22423684.jpg
a0116261_22425074.jpg
a0116261_2243435.jpg
a0116261_22433082.jpg
a0116261_23202372.jpg

潮が動き始めたので大物ポイントをやってみるが・・・『しーん』
・・・アタリもない。
気配もなさそう。
残念だがポイントを見切って移動!

ボイルしているを探して回る。
かなり小さいゾンカーをボイルしている所にキャスト!
すると・・・『う~ん食ってくれない。』 
ガイド山本さんにフライを見てもらうと『これは大きい!』という!
かなり小さいと思っていたが、まだサイズを小さくしなければならないのか?
フライをもらってやってみる!
今度はあたる!
さらにスローリトリーブ!
すると『バク!』っとゲットです!
a0116261_22534124.jpg
a0116261_22535499.jpg
a0116261_0133449.jpg
a0116261_01403.jpg
a0116261_0143166.jpg
a0116261_2254538.jpg
a0116261_23184955.jpg
a0116261_2255638.jpg
a0116261_22552093.jpg
ボイルは小さく魚は大きいそうにないのだが・・・
釣ってみると、『グググッ』と引っ張られて魚は元気で大きい!
そして今日一番をゲット!
続けてもう一匹!
トータル×④で終了となりました。

a0116261_016751.jpg
a0116261_016214.jpg
70センチもゲットです!


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ソルトフライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-24 20:54 | ソルト⇒ゴッドハンド『Y』

なんてこった・・・!やっちまった~!

 連休なのでかなり遠くの渓に行こう!
夜の内に準備を行い、仕事で疲れていたが・・・フライもちょこっと巻き就寝!
朝になると目覚ましもいつの間にか止めていた。
二度寝で朝寝坊した。
結局東部水系へ行くことに・・・。
a0116261_23525231.jpg
目的の渓へ向かう途中、以前釣りをした渓を道の上から覗く。
アマゴがライズしている!
ここはぐっとこらえて目的の渓へ・・・
着いた頃にはお昼前・・・。

さあ釣りの準備をしようと思ったら・・・
『あれ???ベストが入ってない!!!
『なんてこった!やっちまった~!』
・・・バッグに入れたつもりだったが・・・。
かつてサングラス>アンダーパンツ>フロータント補充>デジカメ>その他・・・
等をわすれた事はあったが、それなりに釣りにはなった。
しかし今回は・・・無理か!!

バックの中を探ると・・・
春に必要ないと思って別のフライボックスに分けていた、イワナ用ドデカカディス。
あと出番のない繋ぐ気も起こらない失敗作(?)フライを発見!
フロータントは封を切ってない予備があった。
ティペットは無いので・・・リールの巻きとめていたものを使用して、ドデカフライを繋ぐ。

さっそくやってみるが・・・うんともすんとも魚の方は反応なし!
目新しい足跡まで発見!
一時間程釣り上がったが超チビが一匹反応したのみ!
おまけにドデカフライ2ヶも飛んでいった。(やっぱり弱ったティペットじゃな~)

・・・・・『もうやだ~今日は・・・!とにかく別へ移動だ!!』 
(行きがけにライズを見た)以前釣れた実績のあるN川の支流の支流渓へ。

さっそく釣り始める。
舗装道路ぶちなのに足跡はない。
今度は小さめの失敗作(?)フライを繋ぐ。
いきなりアマゴが出るがフッキング後ばれる。
『うーん?フライボディへのチューブマテリアル巻き過ぎのせいか?』
次々と出てフッキングするがばれてしまう。
しかしこのフライ一回流しただけで、すぐに沈んでしまう!
小さいアマゴに2時間程、遊んでもらいました。(良型も出たんだが!)

a0116261_23534916.jpg
a0116261_2354387.jpg
最後に1時間だけイブニングで、本流のやったことない区間をためしてみる。
大中カゲロウ、ガガンボなどいっぱい飛んでいる!
水面近くのミッジにもライズしている!
流れ筋からさっそくヒット!
フライは大きいのだがライズしていた所へ落とすと食ってくれた。
(イブニングでの活性が上がっている!?)


a0116261_2354228.jpg
a0116261_23543751.jpg
フライはちなみに#8CDCドデカカディス羽ショートカット!
フライは本流大物一発狙いでばっちり(???)なのだが・・・
20センチのこのサイズを何匹か釣って終了!
フライも全部飛んでいって終了!

天気予報は明日は、またまた雨のようだ!しかも春の嵐?
増水気味の上にまた雨で・・・
こりゃ一段とまた増水するな~。


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-21 23:27 | 東部水系

いざ四万十川へ!

 いや~!いろんなひとのHPやブログを読むと・・・
今年の渓流が解禁した当時、四万十水系は釣り人だらけだったらしいのだが・・・。
ちょっと行ってみるか!

遊魚券をコンビニで購入する。(今年は黄色!)
一昨年の春にスーパーライズで、銀毛アマゴが釣れまくった場所へ行って見るが・・・。
しかし全くライズなし!
おまけに風が吹きまくり・・・。
やっぱりP‐KANだし・・・。
a0116261_0282022.jpg
a0116261_0165134.jpg
a0116261_0171280.jpg
一昨年の光景と
銀化アマゴ



a0116261_1353252.jpg
次に有名ポイント場所に移動!
川は4日前の大雨で、またまた増水している!
Oサンが叩いてみるが・・・『出ませんね~』 
僕が『ここじゃないですかね~』とフライを流してみると、20センチ強のアマゴが!
ゆっくり浮上して・・・ゆっくり、『ぱ~く~!』
アシの根元で写真を撮ろうとしたら、逃げられちゃいました(泣)

a0116261_0315726.jpg
a0116261_22281980.jpg
増水の淵で激流だが・・・18~20センチほどの魚が何匹かフライを食ってくれて釣れる!
その後も次の淵次の淵で・・・♪
もっと大きなのが釣れたら、写真を撮ろうと思っていたら・・・結局(泣)



ポイント終了で、次もまた有名ポイントへ。
(というか解禁直後いつもすごい足跡の場所)!
増水後だれも入ってなければと思って川へ降りる・・・
増水で足跡は全く分からない!
しかし、すごい虫の量だ!
カゲロウ、ガガンボ、カワゲラ、ミッジ・・・!。
さっそく増水の中、いきなり良型がスプラッシュ!
食い損ねる!

その後、増水で瀬のようになり、ちょっと深くなっている所で!
フライが流れて上から追い食いしてきて・・・『ガプッ!』と、かなりの良型が出る!
フライをやっていて非常に面白いと感じるシーンだ!
だが取り込み時に勢いよく岩に入られ取り逃がす~!残念!
Oさんもドラッグが掛かり、かなりの良型が見に来てUターン・・・。
その後18センチくらいの魚を何匹かゲット!
a0116261_2241610.jpg
a0116261_22412320.jpg
a0116261_034297.jpg

このコースは堰堤までのショートコースなのだが移動してイブニングポイントをやるか?
それともどんな渓相かもわからないが(車道のから見た時結構フラットだったような・・・)、堰堤から上を新規開拓するか?
結局移動もしんどいし、日暮れも迫ってきて微妙な時間だし、新規開拓ってちょっとそそられるし・・・という事でそのまま釣り上がってみる。

人も通ってない竹やぶをかいくぐって、やっぱりフラットであった渓相を歩く。
だいぶ歩いた後、ちょっと深くなっている流れ込みでライズを発見!
Oサンが挑戦してみる!
しかしアマゴが夢中になっているのはグレーっぽい独特の虫・・・
すばやい虫でどんな虫かわからない。
ライズしているがフライには反応しない。
忘れた頃に「ぱくっ!」・・・食い損ねる。
最後に深くて通れない場所に来て、ノーカンで終了!

やっぱり移動して、イブニングポイントをやったらよかったかな~!
またまた、明後日くらいから雨みたい・・・。

(すみません!魚の写真が少ないです~!四万十川なのに・・・)



ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-18 22:51 | 四万十川水系

はたして・・・

 アマゴがいるらしいという事で気になっていた渓だが・・・
コンクリートで川底まで固められた風景・・・。
a0116261_20341915.jpg
見るからにアマゴの「ア」の字も無さそう!
行ってみても良い釣りになるのか?
不安が先走り・・・。
どうせ早く撤収してくるだろうと思いつつ、とりあえず行ってみることに・・・。
お昼にスタート!

林道があるが狭そうなので、車を置いてしばらく歩く。
降り口をさがして渓相を確認しながら進んで行くが・・・
川底は相変わらずコンクリートで固められたまま・・・
『なんだ~!この渓は・・・うーん』
大きな堰堤を横目で通り過ぎると・・・やっと降り口を発見!
a0116261_2035841.jpg
a0116261_20352365.jpg
渓に降りるといかにもアブラハヤが出そうな流れ。
でも何か判明しないが魚がライズしている。
取りあえず投げてみると・・・いきなり食ってきた。
「アマゴだ~!」
グリーンかかった色の小さいアマゴが2匹出た+食いそこねが2匹で魚影は少なさそう!



進んで行くと・・・
また魚が住めそうににもない、さらに大きい堰堤が立ちはだかる。
う~ん撤収か!?
帰って本流をやるか!
ダブルハンドロッドは車には積んでいる!
意味の無い魚道を、ジグザグにつたって越えてみました!
すると渓の入り口の景色とは一転し、大石の見える渓流といえる渓相になった!
a0116261_05329.jpg
a0116261_0535399.jpg
a0116261_20371125.jpg
a0116261_20372915.jpg

そこから大きいので18センチ位のサイズのアマゴが次々と出るが・・・
ばれまくる。
釣り上がっていくと綺麗なアマゴが釣れました!
(パーマークが丸め!)
a0116261_20361926.jpg
a0116261_20364139.jpg
a0116261_111433.jpg

まああまり大きなサイズはいないな~!
・・・と油断していたら岩盤のえぐれで・・・『!?』 
『ぐぐっ!これは大きい!』25センチはある! 
『あれ?ばれちゃった・・・(泣)』 
『大きいサイズもいるんだ~』 
(うーん。最近ばれるな~↓)
そういえば・・・渓の横に沿っていた林道がないと思いつつ・・・釣り上がる。
a0116261_15405.jpg
a0116261_1618.jpg
a0116261_161957.jpg

夕方近い時間になってきて渓も冷えてきた。
渓相は良いのに魚はほとんど出ず・・・。
結局5時前まで釣ってしまった・・・。
当然本流に行く時間も無くなっちゃった・・・。
『はっ!林道は?』 くるっと見上げると『あった!やった!楽に帰れる!』
しかし林道に上がると『キー!キャッキャッ!』⇒猿~!!
⇒過去に嫌な釣行の記憶が・・・。

≪ V字谷底を釣り上がってると・・・上から石がごろごろと・・・『バシャーン』→落石?
気にせず進もうとすると、また上から石がごろごろと・・・『バシャーン』
上空を見上げると猿の軍団が!!!『何だだだ!!!』
猿が石を投げてきたのである!!ズダダダとそのまま渓を下り切る!! ≫

でもお猿さんは慌てて逃げていく!!
無事に車まで到着!!
最初は渓相・不安など曇っていた気分もとりあえずスッキリ!!
全盛期に核心部にもう一回この渓に来てみるか・・・な?!
a0116261_20381476.jpg
a0116261_2231265.jpg
もうすっかり春ですね~♪




ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-17 20:25 | 仁淀川水系

ダブル釣行!②

 前日はアマゴを釣ってその夜中はそのままシーバス釣行!
アマゴを掛けた時の【アマゴあわせ】を体から抜くのが必要です!!
スズキを掛けて【アマゴあわせ】をして竿をあおると取れません!
でもかってに体が反応する時も・・・。
出発まえにソルトフライを4個ほど作り、あとはノットの確認!!
前回のシーバス釣行のすっぽ抜けの反省から今日は慎重だ!!
a0116261_1245020.jpg
a0116261_2121963.jpg
ガイドの山本さんと0時30分くらいにボートパーク出向。
さっそく前回のポイントの場所へ!
大潮のどん引きなので潮の動き時間帯も遅いようだ。
しばし待つことに・・・。
『北方向から風が・・・潮の流れとは逆だ・・・。うーん』
a0116261_1253562.jpg
a0116261_1255094.jpg
潮が流れ始めたところで作成したフライをつなぎやってみる。
→「しーん」
山本さんのアドバイスで層を変えてみると・・・
→一発で、「ぐぐぐ。。。」
やりました!
(前回ほどの興奮はないが釣れるとやんぱりうれしー!)
続けてまた、「ぐぐぐ。。。」
(今度はばれました・・・)


それにしても今日は風のせいで、キャスティングがうまくいかない。
思った所にいかないし、ズバッと抜けない・・・
風も非常に冷たい・・・興奮度も下降↓(泣)
その後も時々あたりがあって魚は結構活性はあって底のほうにはいるようだが・・・
もう限界という事で風から避難で撤収!

前回のK君の釣行で、すごいボイルがあった場所やって帰ることのに。
行ってみると少しボイルがある。
シェードの境目でボイルしているのもいる。(この魚はシブイかも)
小さいフライでやってみると・・・
さっきの魚を狙ってみるが一発で食わないしやっぱりシブイ・・・。
(キャスティングはあまいが・・・)
その後別の魚が食ってくれました!!
a0116261_1262722.jpg
a0116261_2123975.jpg

今日はこれで終わり!!
もう朝方だし・・・体は寒いし・・・うつろうつろで・・・
帰途となりました。zzz。
(計画したのは自分なのだが・・・)






ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
にほんブログ村 釣りブログ ソルトフライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-13 00:20 | ソルト⇒ゴッドハンド『Y』

ダブル釣行!①

 前日高知市は20度くらいまで気温が上がったようだが・・・
だぶん渓ではライズしまっくていただろうな!
今日は少し下がったとはいえ、きっとアマゴに前日の記憶が残っていて・・・
今日もいけると信じて、東部水系へ!
木の芽も芽吹き始めている。
a0116261_0482775.jpg
a0116261_0484139.jpg
さっそく渓に降りると、小さいのがライズしている!
「とう!」→「しーん!」→「うーん」→「サイズかフライがあってないのか?」
見切って次のポイントへ。
流れに流すと、結構小型のアマゴが出てくる!!
次にいつもの良型ポイントへ。→「しーん」 
林業の人たちが少し上流部で対岸に渡る為の丸太橋を架ける仕事をしている。
木屑とか流れてそのせいで出ないのか?
人気河川の為か足跡もけっこうある・・・。

a0116261_0511415.jpg
a0116261_0514473.jpg
しばらく出ない所が続いたが、釣り上がって行くと18~20センチが結構釣れてきてた。
一番大きいサイズで23センチの良型も2匹ゲットです!
ルートの後半の大きな淵2箇所と堰堤で、20センチクラスがバンバン釣れました。
a0116261_0531263.jpg
a0116261_0532316.jpg
a0116261_0533450.jpg

a0116261_0523567.jpg
a0116261_0524869.jpg
a0116261_053276.jpg
a0116261_05432.jpg
a0116261_0541773.jpg
a0116261_0543134.jpg
この区間でいい思いをできるのは、やっぱり放流しているこの間会ったおじさんのおかげだ!
『ひさしぶりにいい思いをしたな~!早く帰ろっと!夜中からシーバスだ~!ちょっとハード。。。』


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-12 23:23 | 東部水系

「いい感じ!↑」→「うーん↓」

 前回の増水の釣りの事を考えて、向かったのは東部水系の比較的小規模な渓へ。
(途中、前回の渓の前を通って水量を見ると少しは減っているがそれでもやっぱり・・・。)
渓へ降りて見るとそれなりに増水だが『いい感じだ!』
農業用堰からスタート!
一投目から小さめのアマゴがアタックしてきた。
続けてまあまあのアマゴが・・・食い損ねる。
また小さいのがばれる。
ドラック?、魚?、フックサイズ?・・・全部当てはっまているような・・・。
a0116261_1172972.jpg
a0116261_1174668.jpg
                            
次に瀬をたたいて釣り上がる。
すると小ぶりのアマゴがヒット!  
a0116261_1184921.jpg
a0116261_1191485.jpg

この後、同じサイズくらいのアマゴが瀬も淵からも元気に釣れてくる!
虫もハッチしている。
アマゴは時折ライズし元気。
釣り人の足跡もなく貸切。
『ん~いい感じ!』



農作業のおじさんにまた声をかけられる。
『あまごかよ!わしらー子供時分はどっさりおってよう釣った!』
「昔からこの渓はアマゴがいたんだ」と感激!

a0116261_1222769.jpg
a0116261_1224730.jpg
どんどん釣り上がって行く。
今日一番のサイズが・・・。
『おお、いい感じ!』


M君と来て依頼ひさしぶりのこの渓。
一時期渇水で水枯れしていて、この渓はしばらくだめだと思っていたが・・・。
この春の例年より多い雨で元気になったのか、サイズは小型だがアマゴはめちゃくちゃいっぱいいて、バンバンアタックしてくる。
この渓でこんなことはなかった事だ!
この春、一番のりだからなのか?!
そのあとは・・・まずまずアマゴもバラシながら・・・・。


 次にまた増水を避け小さな支流の渓へ向かう。
今まで一番通ったフライマンとして育ててくれた渓でもある。
時間があれば車を走らせ通ったものだ!
また他の渓が不発でもこの渓に寄りいつも助けてもらった。
最近はいまいち不発である。さてどうかな?
a0116261_22223332.jpg
a0116261_22224835.jpg
開けた流れ込みややプール状の所でいきなり良型が食ってきた。
しかし食い損ねる。
フッキングはしてないので帰りにやっつけよう!
次にいつも良型出る所でフライを流すと・・・『パクッ!』 
20センチ弱だがゲット!
a0116261_22232495.jpg
a0116261_22233630.jpg
続けて同じ所だが違う流れをやる。
流れの石裏から『パクッ!』 
何匹かいて食い損ねる!
『おおっ!昨年よりかなりいい!』 
いつも出ない様な所でも釣れるし、この渓も春からの雨のせいかいっぱいいる!
またまた食い損ねバラシありで・・・20センチ位をゲットしながら釣り上がる。
a0116261_22264857.jpg
a0116261_2227765.jpg
途中で反応がなくなってきた。
足跡だ!解禁時に人が入っている様子だ!残念!
いつも誰もいなく貸切状態のこの渓も、ここ近年から足跡を見るようになった。
足跡が分かるというのは、2年前の豪雨でルートの後半部分に砂が入っているからでもある。
この後不発↓ 
昨年見て目を疑った悲しい光景が変わりないか、最後の堰堤を確認しに行く。
やっぱり・・・プールが砂で埋まっている。
いつも何らか反応はあるのだが、おまけに足跡ありで今日は魚の気配もない。
3年前、M君に紹介して爆釣した堰堤も無残!
そのまま立ち去る事に・・・。

この堰堤での3年前のことだが、僕の#14番フライは無視されてM君作成Cフックスルーウイングミッジパラシュートで
コンクリート際落ち込みからアマゴを引き出し、次々々とM君が釣り上げる。
こんなにいっぱい魚がいたのか?
・・・と思うくらい一度隠れた魚まで全部釣り上げる始末!
自分も小型フライに交換するが反応が良くない。
思わず僕は叫んだ!
『そのフライちょうだい!』
フライをもらいさっそくやってみると・・・『パクッ!釣れる~!』
M君『ウイングが取れたフライの方が釣れますよ~!』 
ライズもあってミッジを食っているようだし、要するにサイズ#20~に巻いたハックル部分の小ささなのかな?
このフライで教育されたアマゴ達は・・・・・。
M君はもうここがお気に入りとなって・・・堰堤といえばM君と言われるくらいに!


この渓の3年前からの悪夢! ①釣り人で30%②砂で20%③スルーウイングミッジで魚が教育され・・・50%
「M君!!僕のかつてのmy渓を返してちょ~らい!!」

最初に釣りそなったアマゴを最後に釣って帰りました。
a0116261_2228747.jpg

ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-06 00:31 | 東部水系