<   2009年 05月 ( 10 )   > この月の画像一覧

緑がまぶしい!

 雨待ち状態ですが・・・ちょっと午後から、過去の記憶で「緑がまぶしかった渓」へ行ってみました。
a0116261_1385719.jpg
一昨年の渓の光景とアマゴ
a0116261_12401585.jpg


a0116261_12405431.jpg
a0116261_12411816.jpg
今日のアマゴ様子は・・・いますが渇水で・・・


a0116261_1353142.jpg
a0116261_13531564.jpg
a0116261_13532817.jpg
こんな大木も所々にあります。

 
a0116261_1404538.jpg
a0116261_141094.jpg
ぽつぽつと・・・

a0116261_1332315.jpg
a0116261_1445937.jpg
                         
滝の大渕にアマゴはいましたがフライを食ってくれませんでした。
(おわり)




ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-29 21:19 | 吉野川水系

「海が聞こえる」!

 山が思わしくないので海へ行ってみよう!ボートガイドで浦戸湾へ!
a0116261_2124338.jpg
a0116261_213179.jpg
雨が降ったり風が吹いたり・・・で何とか釣りにはなりました。

『これは来た~!』と合わせたら、沈んでいたルアー2個、仕掛け、地球・・・ゲット!
a0116261_2134488.jpg
a0116261_2135981.jpg
センチ(タイリク?)スズキさんをゲットです!
アカメ殿は釣れませんでした・・・。


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村

[PR]
by ffdys123 | 2009-05-28 08:12 | ソルト⇒ゴッドハンド『Y』

あきまへん!

 21~22日にかけての雨は嶺北地方でも20ミリ以下で、恵みの雨とはなりませんですわ~・・・
降り始めた時は良かったのに・・・
それでも少しの雨で魚の活性に変化があるんじゃないかと思い、やっぱり渓流に!
向かっている途中、釣り人の車が止まっていた。やっぱり雨後狙いか!
この間の大きなアマゴが釣れた渓に下流部から入ってみた!大渕・大釜があるんじゃないかと大物狙いで!
渓に降りると、『水が少ない・・・やっぱり普段から水が少ない谷に来るんじゃなかった・・・』
⇒(大雨が降ったらいいかも、しかも釣りが成立して・・・)

アマゴは流れ込みにはいなく、何故か浅瀬に出てきていたりしている。しかも良型!
それでいてちょっとした事に過敏に反応!気を使ってゆっくりプレゼンテーションするが・・・ダメ!渇水のせいか、ちょっと気も荒くなっているような・・・。
a0116261_21125733.jpg
a0116261_21134532.jpg
なんとか一匹ゲットです!
ある大渕ではアマゴのように動き回るデカイアブラハヤ達が流れの中に・・・
最初はアマゴかと騙されてキャストしていてフライを何個も失くしてしまった・・・

滝釜があって25センチくらいの良型がクルージングしていてやっと食いに来てくれたが・・・取れませんでした・・・
底には魚影もあったので、そのうち何かのタイミングで浮き上がってきてくれれば・・・
ある場所ではアマゴの稚魚の群れがいました!漁協は入れているんですね!
a0116261_21251287.jpg
a0116261_21164447.jpg
a0116261_2117298.jpg
a0116261_21171839.jpg
a0116261_21173326.jpg
フライを予想コースにしばらく浮かせていて、クルージングしてきて食ってくれました!

この間の大きなアマゴの釣った淵に到着!
いましたがフライを流してみたら・・・やっぱりこの間の事は忘れてないみたいでした・・・。

最後に稚魚を釣って終了!
四国地方は雨が降っていない・・・『雨よ!プリーズ!』 (おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-24 10:16 | 吉野川水系

タイミングを待っていた渓へ!

 今日はしばらく行きたい候補から外れていた渓の上流部へ!
[林道から谷を見ると、途中でエスケイプできるような渓ではなさそうだったし、遠いし・・・]
だいぶ以前に何回か訪れたが、堰堤上からの下流部では人が入るせいかスレ気味でバンバンとは釣れなく、釣果は思わしくなかった。
M君と上流部へ挑もうとしたら何百メートル釣りあがったら頭打ちされ断念した。⇒(しかもフライマン。四国では渓流で釣り人の見えるすぐ真上に頭打ちで入るは御法度です。)
良い思いのない渓だがやっぱり上流部は気になっていた。
この間ちょっと雨が降ったし、少しは変化があって魚達も活性が上がっているだろう。
a0116261_0232959.jpg
a0116261_0245918.jpg
a0116261_0251023.jpg
さっそく渓に降りて見ると、大きなプールでイワナ(?)の子供らしき魚とアマゴがいたのでOさんがやってみるが・・・「スレている」 
しばらく釣り上がってもプールでは全くいないかスレてました。

a0116261_0254148.jpg
a0116261_0304980.jpg
流れでは小型だがアマゴが釣れてきた。
釣り上がっていたら
アマゴの良型もゲット!


a0116261_024613.jpg
a0116261_0241920.jpg
その上イワナも釣れてきた。
 『今日は何か違うぞ!』


釣りあがった事の無い区間から急に魚影が濃くなってきた。
プールでは大きめの良型を含むアマゴ達が泳いでいる!『おおっ!なんだ良い渓ではないか!』
食い気のある良型アマゴがヒット後バレる・・・(泣)
釣り上がって行くと、二人に20センチ前後のアマゴがポイントでバンバン釣れてきた!
a0116261_0322479.jpg
a0116261_0325380.jpg
a0116261_033693.jpg
『うーん、いいな~!Oさん早く交代して!』・・・といつもとは違って一気に釣りモードに!
しかし、Oさんも釣りモードでなかなか代わってくれない!

やっと自分の順番で釣りながら・・・
『こんなに魚がいっぱい出てきているし、何かのタイミングでしょうかね? (その他・・・色々・・・) ねえ、Oさん?』
・・・と振り返るとOさんは遥か下方でトラブル処置!
 『あれっ』・・・一人で渓に向かって会話してました(汗)
a0116261_0335375.jpg
a0116261_034745.jpg
さらに釣り上がって行くと、餌つりロッドの梱包ケースやミミズ紙箱などが落ちてました。(ごみは持ち帰りましょう!)
『釣り人に人気あるんだな~!』

釣れる区間もあればスレている区間もあって・・・
渓も時間も終盤に突入となったが、ぞくぞくと大渕・滝壺などが現れ、少ないが良型も浮いていた。
『う~ん!今度来て大物を釣るには後半に時間を掛けなければ!』

ポイントも見切って、釣り上がっても釣り上がっても林道との交差地点は来ない・・・
まだまだ、ごっつい大石・岩盤だらけだ!
『こりゃ大汗かいて斜面を駆け上がってエスケイプか~・・・やだな~!』
時間も無くなって、杉植林のけっこう急斜面の尾根を駆け上がる事に・・・
『やった!林道だ!これで安心だ!』
・・・しかし車までが遠い・・・仕方のない事だけどね!

久しぶりに何か良い渓に出合いました!渇水でない時に今度来て見よう!時間を掛けてじっくりと攻めたいな!
帰っていると、久しぶりに恵みの雨が降り始めた!雨あがりの渓流はきっと活性が上がって。。。
期待度 ”大”大”大”!。。。 =END=


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-21 23:47 | 吉野川水系

岩魚を求めて!

 最近雨が降ってない・・・
渓流も減水の一方で全体的に攻めれなく何となくアマゴに活性がない様な・・・
という事でイワナの引きを求めて、昨年イワナが爆釣した堰堤へ!
昼頃に到着!

『そうだ!「〇さんのフィッシュオフ」の谷に寄ってみるか!』
小さな小さな渓だが覗くとアマゴがいる!
釣り上がるとイワナらしき魚が倒木の横でライズしている!
フライを流すがスレている!
小さなアマゴは掛かるがバレる・・・。
流れ込みにわりにサイズの良いのがいるのでフライを流すが・・・
見に来てはやめ見に来てはやめる・・・

どんどん釣り上がってみるが魚影は見えない・・・
やっとサイズの良い魚がいたがフライを食ってくれない・・・
今度は25センチオーバーのビックサイズのイワナを発見!
フライが流れた後を「じー」と見ながら追って食いそうで食わなかった・・・
その後はビビって走って逃げる。
『あちゃ~!』
木には目印と仕掛けが引掛かっているの発見・・・
さらに釣り上がるとイワナは核心部のポイントにはいなく、岩を越えた足元にいて逃げたりする・・・
アマゴもプールの中で泳いでいるが逃げる!
ついに目新しい足跡を発見・・・
『スレている訳だ!こんな奥まで岩魚釣りか~!来てるんだね~・・・』
⇒(人の事は言えないが・・・TVを見て・・・?)
a0116261_2225330.jpg
a0116261_2233542.jpg
引き返そうとした最後のポイントで何とかイワナの顔を見る事ができました!


 さて今度は本命の堰堤の谷へ!渓へ降りるとまたまた木に目印と仕掛けが引掛かっているの発見!それとサンドイッチ袋のごみが・・・
『こっちの谷も攻められているのか・・・』
流れで小型のアマゴを何匹か掛ける。最初堰堤の奥の端でで20センチ程のイワナが出た!
『ぐーー!楽しい~!イワナの引きだ!』 一部が白く焼けていたのですぐに逃がしました。
続けて良型が出るが、よそ見していて合わせのタイミングが外れる。
小堰堤ではちっちゃなイワナが出る!流れでもそこそこのイワナが出る!
その内良型のイワナが、『ぐーーーー!楽しい~!』
a0116261_21345118.jpg
a0116261_2135560.jpg
 愛嬌のあるイワナく~ん!
a0116261_2138653.jpg
a0116261_21352896.jpg
昨年来た時は前半は全く反応が無くって、最後の二つの堰堤が爆釣だった。
さあ爆釣堰堤へ急ごう!
ワクワクでフライを流すと・・・
『しーん・・・あれ?何で?』
・・・全く反応なし。
ラストの堰堤では、『一匹くらいは出るだろー!』
半信半疑でフライを流すと、『ぴちっ!』
ちっちゃなちっちゃな反応で・・・『終~了~!』 
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-16 21:15 | 吉野川水系

ある意味楽園の渓へ!

 今日は masaさんある意味楽園の渓へ! (暑くなる前に決行!)
この渓は所々で土砂倒木で埋まっているのが残念だが、綺麗なアマゴが釣れる!
a0116261_21483167.jpg
a0116261_21461912.jpg
≪昨年の美しいアマゴです!今日はこんな魚に出会えたらいいな!≫

下流部は人が入りやすいと思われ、上流部は一応アクセスはできるる。
中流部は一番安全なルートでアプローチしても2時間はかかるが魚が、一番残ると思われる!
魚影は①下流部(かなり薄い)<②中流部(まずまず)<③上流部(けっこう)
サイズは③上流部(20センチ以下多)<②中流部(20~23がメイン、25センチクラスも)<①下流部(最大27センチ)!!

いろいろ考えたが②をチョイス!!
といっても下流部は3回位来たが、上・中流部は1回のみ来ただけで中流部を攻めるのは今日で2回目!

 今回は今後の時間短縮コースを確保する為に、masaさんにお願いして尾根を下るショートカットコースでアプローチ!!
masaさん・『30分位で着くのかな?・・・』
Y’s:『多分40分位の予想・・・』
いきなり滑りやすい地面に苦戦!その後は順調に尾根を下るがシダに阻まれる!
渓はそこまでだが崖が待っているように思われ、行く途中に見つけた渓方向の植林道まで尾根を戻り上がって再び降りる。
途中で『ミーミーミー』と春ゼミの泣声がしている!
『こりゃ暑くなるかも・・・』

山中をあっちこっちと、さ迷いながら・・・汗だぐだぐでやっとのことで谷底に到着!!
もうアプローチから1時間半位?以上は時間が経過!!
渓に降りたのでmasaさんはもう釣る気でいたが・・・
Y’s:『渓沿いの植林道を探し出しまだ下って歩きますよ!!大物ポイントがあるので・・・』
masaさん:『ええっ!・・・鬼軍曹の肩書きはもう君にあげるよ!!』

小さな尾根を上がって道を見つける。
Y’s:『500メートルは下りますが・・・』⇒人間の記憶っていうのは曖昧なもんで、これがだいぶ距離があった・・・。
masaさん:『まだかな?・・・』
Y’s:『多分もうすぐ・・・道が荒れているので歩幅が小さいしジグザグに進むので、500メートルが1キロ以上に感じるので!
今の時点で多分まだ200メートルくらい・・・?・・・』
masaさんは渓でプチ遭難した時などに『多分この上の道がある・・・』と言って、さ迷うらしい。
一緒に行った釣友からはメイビーmasaと呼ばれているらしい⇒メイビーmaybe⇒(訳)「多分・・・」
masaさん・『メイビーの肩書きもあげる・・・!』
もらってしまいました!!【2代目メイビー鬼軍曹Y’s!!】

 2時間以上かかってやっとの事でスタート!
(結局前回の植林道アプローチと同じ時間くらいかかってしまった・・・)
さっそくmasaさんに小型アマゴがヒット!!
Y’sにも・・・一安心!
『しかしアブラハヤが多いなあ!』
a0116261_2341261.jpg
a0116261_23143726.jpg
a0116261_2355584.jpg

水中には尺オーバーのかなりデカイウグイも何匹か発見!!
『アマゴだったらな~』と二人共に思った!
釣れたら引きが楽しいかも?
一応ウグイの頭上にフライを流してみるが・・・。
渇水ぎみ+暑さのせいか絶好の大きめのプールではアマゴは浮いていなく、流れ込みや瀬状の所で釣れて来た!
その後、masaさんは20センチオーバーを二匹掛ける。
バレテ『なんで?』っと悔しがる。
a0116261_2313479.jpg
a0116261_2314447.jpg
a0116261_23141984.jpg
a0116261_23151695.jpg
a0116261_23153031.jpg
a0116261_23155367.jpg
僕には24センチがヒット!
・・・その後18~20~23センチのアマゴが釣れてきた!
・・・「それにしてもプレシャーの掛かっていないアマゴはゆっくり食うなあ!」 
普段の渓のアマゴと比べたら拍子抜けです。

この渓のアマゴは全部尾びれがV字で綺麗だ!
masaさんにも22~23センチが釣れ『君に逢いにきたんだよ~!』と言ってくれました!
a0116261_23165422.jpg
a0116261_2317119.jpg
a0116261_2317241.jpg

良い渓だが・・・ただ渓までのアプローチに難が・・・この渓はミシュラン評価で★いくつ?
a0116261_23191865.jpg
a0116261_23194277.jpg
a0116261_2320594.jpg

a0116261_23202499.jpg
最終ポイントを攻めるmasaさん!!
a0116261_2320508.jpg
車に着いた頃にはもうすっかり日も暮れて茜空に!
釣り人も渓も悪条件の中、お疲れでした!
これにこりずにまたお願いします!   
(おわり)



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-10 21:01 | 桃源郷はどこだ!

久しぶりに!

 今日はM君と久しぶりの釣行!
6時にY’s宅に来てもらう!(これでも早起きしました。)
コンビ二で食料を確保し、8時前には目的地に到着!
しかし一台4WD車が道路淵に止まっている。
釣り人だったらと思い・・・失礼して車の中を確認させてもらいました。
小ちゃなBOXが一個のみで他に全く何にも積まれていなく、見た感じからは釣り人とは思えない。
⇒(僕の車リヤ荷物置き場とは大違いでスッキリ!)
M君と相談し、『うーん・・・とりあえず渓へ降りてみますか?』 
少し歩き急斜面を降下!さっきの車が気がかりで、『でも何か予感がするな~・・・』 
M君『最近好調みたいですから、何か当たりそうですね・・・』 
Y’s『当たらなければいいのだが・・・』
後数十歩と渓までという所で、『アカン!餌の釣り人だ!(若手二人組)』
『え~ん、この急斜面を登って引き返さなければならないのか~!』
『さっきの釣り人は(少し)雨なのに着替え、タオル等も持ってないのか?荷物は何もかもリュックか何かにパックしているのか?』と言いながら・・・
車まで息荒くやっとの事で戻る。

 検討して、過去に良型が沢山釣れた別の渓へ・・・
山中をさ迷いながら向かうことに!
今度はどうかな?しかし釣り人には人気があるからな!
一応、入渓時に駐車する場所を全て確認したが車はなっかた。
釣り始める場所までかなり歩き準備を始めるが、大風も吹き天候が荒れてきた。
『今日は釣れないかも~・・・』

 最初のポイントでM君がやってみる!が・・・
『し~ん、こりゃだめですね!』
次のポイントで25センチ強のアマゴが流れの中に!
⇒Y’sがやってみるが最初から見切っている・・・。
『スレてますね!やっぱりゴールデンウィークに誰か来てるのか?』 
しかし小型アマゴは釣れました!
a0116261_22455093.jpg
a0116261_2258478.jpg
天気もいつの間にか回復!
『ぱらぱらぱら』と虫が飛んでいる!
ミドリカワゲラだ!
『M君!ミドリカワゲラフライですよ!』 
でもM君は今日はスルーウィングパラシュートの一筋だ!

次のポイントでM君に大きめのアマゴがアッタクしてきたが食い損ねた!
その後、何回か流すが反応はない・・・


一応フライが違ったらと思って(Y’sもミドリカワゲラフライではないが)同じ所を流すと・・・
石裏から『パク!』⇒28センチの大きなアマゴでした!
a0116261_22552165.jpg
a0116261_22554878.jpg

Y’s『M君、すみません。ガイドがグッドサイズを釣ってしまいました!』
M君『これでガイド料マイナス2千円ですね!』
Y’s『お客さん!そろそろ竿収めしないと東京に向かう飛行機の時間に間に合いませんよ!』
⇒(M君は高知の人なのに・・・冗談を混ぜながら釣り上がる!)




そのうちM君にも良型アマゴがヒット!!
a0116261_236441.jpg
a0116261_2373088.jpg
a0116261_2381128.jpg
タイミングが合わず良型も・・・スレたアマゴも・・・小さめのアマゴも・・・
でも久しぶりなので嬉しそうだ!
笑顔が絶えない!

a0116261_2384666.jpg
a0116261_2391100.jpg
a0116261_2391927.jpg

一発でしとめたM君!
「まだまだ満足するまで諦めないぞ!」
a0116261_0162553.jpg
a0116261_0163978.jpg
a0116261_0165344.jpg
a0116261_23323392.jpg
a0116261_23324772.jpg
a0116261_2333011.jpg

爆釣とはいきませんでしたが・・・
この★★★渓にしては、今一歩の魚の反応・・・
M君:『充実した一日でした!魚はガッツリ釣れませんでしたが、心はガッツリです!久しぶりなんで!』
星ひとつ★!いや★★ふたつ!』と、嬉しい+ちょっと辛口のお言葉をもらいました!
(途中から釣れそうな雰囲気にちょっと期待しすぎましたかね?! 
ゴールデンウィーク中でもありますし・・・)

M君!今度は思い切って新規開拓に行きませんか?
がっくりする事もありますが・・・やみつきになりますよ!  
おわり


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-05 22:14 | SK

GW新規開拓調査!②

 四万十川水系の支流の支流の支流へGW新規開拓調査!
地図で見ると水線がないのだが・・・しかし谷は少し深そう!
これまた気になっていたんだな!
きっと楽園だ!

前に何度か釣った事のある魚影の濃い支流の支流筋をやってから、途中から本命の谷へアプローチ!
渓に降りようとしたら誰かが降りたような形跡が・・・
来る時に上流部にも車が止まっていたし・・・
最近フライマンが集中している渓って、もしかして・・・ここか!?

ちょっとウォーミングアップでアマゴくんをゲット!
しかし大場所と本命ポイントでは反応なし!
a0116261_1291782.jpg
a0116261_129301.jpg
a0116261_1294311.jpg

いいいよ本命の谷へ!
谷はこんな感じ!ツツジが咲いていました!
a0116261_12194937.jpg
a0116261_10362150.jpg
『う~ん!どんなかな?ちょっとドキドキ!』
ちょっと水が少ないな・・・ハヤも多い・・・
しかしアマゴくんらしき魚影をは発見!走る!
プールの先の先の流れ込みから
やっと小さなアマゴがヒット!・・・がバレる!


釣り上がって行くと水が落ちていない堰堤が・・・水中にはでっかいカワムツ集団VS一匹のアマゴくん!戦っていますね!
堰堤の上の覆水をしばらく歩くと水が復活!渓相も下より居そうな感じ!小さいアマゴくんがヒット!
a0116261_10464515.jpg
a0116261_10474376.jpg
a0116261_10475780.jpg

a0116261_10481273.jpg
a0116261_10482563.jpg
『なんか艶がある様な!
天然だよね!きっと!』
ウォーミングアップで釣ったアマゴくんとは違っている!
前に支流の支流筋で地元の人と話した時、
『前は天然がおったが、放流したから魚が変わってしもうた・・・』
と言っていたな。。。
a0116261_10534737.jpg
a0116261_1055473.jpg
さらに釣り上がる。
大きな魚影が単独で岩陰に隠れる!
アマゴくんかカワムツか!
小さいのが一匹ばれました。
『釣れないな・・・』
途中でもう一匹小さいアマゴくんがヒット!
a0116261_1056841.jpg
a0116261_10563024.jpg
結局釣果は小さなアマゴくん2匹でした!
楽園ではなかった。
ひょっとしたらひょっとしたら地元の釣り人が
増水時に入っているとか・・・
ロッドを収めて帰ろうとしたら
小さなアマゴが「ピョン」とライズ・・・
『もう帰りますから~!』 
終了!



ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-04 23:23 | 四万十川水系

GW新規開拓調査!①

 GW中に前からちょっと気になっていた小河川の渓へ新規開拓調査!!
下流部はおもいっきり覆水になっているので多分奥の方にいるだろう!
a0116261_1171620.jpg
水がある所の本流に二つほど堰堤があり二つに谷が分かれている。
片方の谷は地図で見ると水線は標高の高い方へ行っている。
良さそうな谷から調査開始!
谷は開けて明るい。
さっそく道から渓を覗くと23センチ位のアマゴが走った! 
『おおっ!いるね!』
a0116261_1194668.jpg
釣り上がると小さなアマゴが釣れてきた!
写真サイズでないのでそのままリリース!
その後小型と20センチ位のが3匹掛かったがバレテしまった!
途中から全く何にも反応が無くなった・・・
小堰堤を越えると水が無くなってしまった!
地図ではまだ水線はあるのに・・・土石流の流れ込みだと・・・

 もう一つ谷の方をやってみる!
こちらはやや暗い谷だ。
プールでハヤに混ざってハヤとは違うライズを発見!
フライを流すと一発で食ってきてゲット!
(何かヒレの色がやたらオレンジ色!)

写真のトンネルの中にもアマゴは潜んでいました!
a0116261_1175578.jpg
a0116261_11101065.jpg
釣り上がると小型だがどんどん釣れてきた!
地図から見て水線は最初の谷より短いのに・・・
どっちかというと最初の谷かなと思っていたが・・・いかにも谷って感じだ!
再び調査に来るのはしんどいから、来なくていいくらいに・・・やけになって
「少しは中型が出るだろう!」
とどんどん奥地へ・・・
a0116261_1112529.jpg
a0116261_11122129.jpg
わりと大きい谷が右から入っていて、
気になってやってみると2匹釣れました。 
『さし込んでいるのかな?』
最終的には「ここぞ」っていう場所でも小型も出なく、いませんでした。
『いかん!本流筋を調査せんと時間が・・・』 
a0116261_11125474.jpg
a0116261_11131491.jpg
慌てて谷を下りイブニング状態でやってみる!
『渓相がいいな!最初にやっとけば良かった!何かいいな~!ここだけ今度釣りしてみてもいいな!』
暗くて見えないから、またやけになってフライは#12番こてこて巻きパラシュート!!
すると・・・そこそこのアマゴがアタックしてくる!
堰堤ではライズしていたので打ち込むと2匹ほど釣れました! 
これで終了!!

アマゴはプレシャー無く素直に食ってきてくれたし!GWはやっぱり人の来ない所へ行ってみるもんだ!!



ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-03 23:00 | 東部水系

やったね!(胸騒ぎの午後の渓)

 半日だけ釣りに行こうと思い、近場の渓へ。
≪過去に「グジャグジャ」の林道を上がって車は「ドロドロ」!
(多分堰堤工事か崩落工事の)大型トラックとすれ違い「ヒヤヒヤ」!
途中で渓を覗くと泥を被っていて『うーん?』
・・・ウエダーも履かず谷へツリ落ち、フライを流したが全くダメ・・・・最悪!≫
a0116261_3114090.jpg
今日は林道上がると「グジャグジャ」ではない。
過去と同じ場所を覗くと泥を被ってなく綺麗なもんだ!
しかもアマゴがいる!『いけるかも!なんかいい感じ~!』
時間も無いんで降りれそうな所を探しながら上流部を目指す!

ある所から降りると・・・『岩盤と大石の渓だ!近場にこんな渓があるとは!水が出たら良さそう!』
しかも23センチ位のアマゴがクルージングしている!
フライを落とすと興味を示してくれなく警戒・・・『釣り人が来てるのかな?』
その下手に良さそうな水の音がする!
『なんか今日は胸騒ぎがするな~!なんだろ?この何ともいえない感じ?』
渓を滑らない様に注意しながら下ると、止水では何匹かのアマゴがいる!
振り返ると大物がいそうな落ち込みが!
『うわ~!大きいのがいる!クルージングしている!』 
(さっきの胸騒ぎが当たった~!)
a0116261_2402474.jpg
ここは時間をかけよう!お茶をのみ、小も済まし、ティペットもチェック!
⇒(何故かいつもより冷静だ!)
まず切れないと思われるティペットは7X・フッキングを考えパラシュート18番からやってみる!
フライを見に来たがやめる・・・沈む様子はない。
次はフライをナチュラル系に!
*ティペット8X・CDCカディス18番!(ティペットを泥で拭う)
またフライを見に来たがやめる・・・沈む様子はない。もう一度やるが、やっぱりやめる。
お次はティペットとフライサイズを落とす!
*ティペット9X・CDCカディス(ボリューム小)20番!(ティペットを泥で拭う+フライ沈め気味に)


フライを見に来て・・・ゆっくり『ぱ~く~』
a0116261_248963.jpg
テンションを張ってランディング!・・・がネットに入らず・・・
抵抗してアマゴは底に行く・・・『うわ~やばい!ティペット切れるなよ!』
浮き上がってきた所をすぐにランディング!『入った!やったね!』
a0116261_2424482.jpg
29センチ~30センチ微妙!まあ尺といっていいかな?でもやっぱり泣尺?
錆びがまだ残っている?なんで?もう長老のせいか?
散々泥を食ってきたからこんな色に・・・?
ポイントはあまり日は当たっていないが・・・
写真をいっぱい撮ってしまいました!
a0116261_254314.jpg
a0116261_254249.jpg
a0116261_2545210.jpg
a0116261_2551350.jpg
a0116261_2562669.jpg
a0116261_2565024.jpg

a0116261_257594.jpg
a0116261_2595365.jpg
a0116261_301943.jpg

一応、釣り上がりましたが・・・なぜか全部スレてました。やっぱりゴールデンウィークのプレシャーのせいかな?
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-05-02 23:33 | 吉野川水系