<   2009年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

あの念願の釣りロマンの渓へ!!

 ≪リアクション芸フライマンを囲みミーティング!≫
『さて、あの念願の釣りロマンの渓へは誰がY’sさんと一緒にいくか~?』
肥後さん→手を上げて 『じゃあ、俺が!』
寺門さん→次に手を上げて 『俺が!俺が!』
上島さん→また手を上げて 『俺が!俺が!』
車掌ピートくん→さらに手を上げて 『それじゃあ、俺が!』
肥後さん・寺門さん・上島さん→『どうぞ、どうぞ!!』 
車掌ピートくん→手を上げたまま『・・・・・』

というのは冗談で、Y’sが車掌ピートくんに、是非お願いという事で頭を下げました!
やっぱり【車掌】と言えば【列車】⇒【旅】⇒【ロマン】⇒【大物魚】と言えば
噂の40センチの岩魚がライズしているらしい(?)あの渓だ~!

何百mも続くこの滝の上が楽園?
a0116261_23411955.jpg
 さて現地に着き入渓場所を探してみる。
以前、釣りポイントを探し近くを通って様子を見たが、集落の所で
釣り場は終わりと思っていた。
まさか滝の上に釣り場があるとは・・・でも本当なのかな?
滝横には上がり道がない様なので(後から見たらあったにはあったが)、
山向こうに回り込んで見たら谷は見えた。
なんせ『40センチの岩魚の為だ~!』という事で、
林の道なき道を突破する!
a0116261_23431195.jpg
入口の様子・・・
a0116261_12388.jpg
やっとの事で谷に到着!
谷沿いに細い植林道があった!
水の中を確認しながら谷を下ってみる。
あると思っていた道が草の落とし穴に足が落ち滑べり落ちてしまう・・・
Y’s『だいじょうぶか~?』 車掌ピートくん『大丈夫で~す!』
そのまま谷に下り見ると大きな魚影が・・・
『大きい!25センチは確実にあるぞ!』
さあ釣り準備をしようとしたら・・・
Y’sのデジカメを落としてしまっている・・・
『このままじゃ証拠写真が取れな~い(悲)』
道を戻り探し探して見る・・・『あった~(嬉)』
a0116261_23461135.jpg
やっとのことさで戻り釣り始める!
手前にも大中魚が二匹!
車掌ピートくんがやってみる!
反応あり!
しかしブッシュに苦戦し釣れませんでした。
どんどん釣り上がってみるといました!アマゴです!
瀬に見えたりしている。
アマゴは不思議とフライを見に来ても、その場所からは動こうとしない。
人には驚いて走ったりするのだが・・・
ブッシュで二人とも苦戦し釣れません。
a0116261_2347491.jpg
その内またまた大きな魚影が!
『大きい!25センチ級アマゴだ!』
フライの流し方が失敗しても驚く様子がない・・・フライは初めて見るのか?
見に来て長い間、同じ所にいたがそのうちにいなくなってしまった。
しばらく釣り上がりましたがアブラハヤばかりになってしまいました。

細い植林道を下り戻って最初の場所付近に・・・
すると今日イチバンのデカイアマゴを発見!瀬にも小型はいる!
釣り通った場所なのに・・・
回り込んでやってみると小型の方はパクッ!ブレイク!
デカイアマゴの方は駄目でした・・・


さらに道を下ると一番最初のポイントに魚が・・・『25センチ級だ!』
今度はY’sがやってみる。
しばらくじっと見てて『ぱくっ!』             
a0116261_23483020.jpg
a0116261_2349226.jpg
a0116261_23493866.jpg
a0116261_23495412.jpg
ゲット!やりました!綺麗な25センチ弱のアマゴ!


どんどん谷を見ながら道を下ると、淵にはアマゴが付いている様子だ!
挑戦するが・・・見破られる。
こっちの谷はアバレージサイズは大きい!
a0116261_23512585.jpg
二又に到着し、もう一方の谷へ入ってみる。
こっちがイワナの谷かな?
小ぶりだが沢山のアマゴがいる。
中良型は手前に出て来ていて走る。
a0116261_23515078.jpg
a0116261_2352536.jpg
二人共に小ぶりを一匹づつゲットです!
後は魚影が急になくなる。
『岩魚いませ~ん!』
植林道を発見し戻る事に!

さてどのルートで車まで戻るか!
安全ルートを選択!
植林道をえんえん下りてみると、民家裏に出る!
車まで舗装林道を歩き到着!

結局のイワナの【イ】の字もありませんでした・・・
でも水が出たら25センチ級アマゴの大物がけっこう釣れたりして・・・
岩魚も出てきたりして・・・どうかな?!(本当にいるのかな~?)

車掌ピートくん!おつかれです!ありがとねっ!ビール飲んで下さい。
じゃ~次の釣りロマンの渓へ行きますか!?
(おしまい)




ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-29 20:00 | SK

ここ数年離れていた『東の横綱』の渓へ!

 この渓の上流を知って通っていた何年位前だったかな?
心をリセットしによく通ったもんだ!
アベレージサイズ20センチ以上で23~25センチぶりぶり
幅広良型沢山!
ポイントにはいつも(小さいのも含めてだが)アマゴが付いている!
またビッグアマゴも目撃!
開けていてキャスティングはやり易い、緑も残っていて気持ちいい!
渓沿いにダート林道(その頃、乗用車では来たくないレベルで荒れていた!僕の4駆はOK)ありで帰りは楽!
釣り人の足跡・形跡なし!
⇒文句のつけようの無い『東の横綱』
a0116261_20293775.jpg
初めてこの渓に来た時は、『もうこんな渓でホントにいいの?』と
思うくらい。

a0116261_20302122.jpg
 
この渓の上流部は今の所、(多分だが)放流はされていない。
ここ何数年・・・
春になれば解禁という事で釣り人がどっと押し寄せ、
秋になれば竿収めという事で釣り人がどっと押し寄せる。
←人の事は言えませんが・・・
年が経つ度にアマゴいる様子は下降していった・・・(涙)
ここ数年離れていた・・・
『行ってみるか!!』

a0116261_2032080.jpg
 到着すると車止めに一台の4WD車があって
中に年配の人が休んでいた・・・釣り人?
声を掛けて確認すると、釣りをして疲れて休んでいると言う。
その方とこの渓についていろいろ話して、『もうどんどんとは、よう釣り上がらんから・・・』というので、
もうかまわないなか確認了解を得て渓に入る。
この渓は岩石がかんでいるし、雨雲が山頂に掛かって上流各谷の水がじんわりと流れ込み、少しの雨で水量は比較的安定すると思われる。
渓に下りると、今日はこれでも減水ぎみのようだ!
大渕でもそのまま突破できる!
a0116261_20325170.jpg
a0116261_2033320.jpg
今日の一匹目!『おおっ!一投目から幸先いい!』

a0116261_20341044.jpg
a0116261_20342864.jpg
アマゴは健在!ほっと一安心!でも以前に比べたらやや小ぶり!

a0116261_20353577.jpg
a0116261_2035525.jpg
a0116261_20374627.jpg
a0116261_2038255.jpg
今日のイチバン!25センチ!鼻先にフライが掛かったせいかやたら走しりました!

a0116261_2038466.jpg
a0116261_2039328.jpg
a0116261_20411430.jpg
a0116261_20413951.jpg
小ぶりが出る!それなりに幅広!

a0116261_20423779.jpg
a0116261_20432746.jpg
その後はけっこう良型が出る!20センチのサイズ!でも幅広!

a0116261_2044521.jpg

最後ポイントで、『ぱくっ!』
『もったん、もったん』と、ローリングする!
『でかいぞ!』
『つん!』
・・・ばれちゃいました(泣)
『取りたかったなあ~!』

思ったより良かったので、増水したら絶対に来てみよう!
今日の調子なら、更なる大物が期待出来そうだ!

(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-27 22:28 | SK

貸切の中野川へ!

 中野川クラブに七時半に入渓予定の予約!仕事が遅くに終わり帰宅!
風呂に入って、ビールを片手にフライを巻いて、就寝・・・
中野川の尺アマゴが脳裏に浮かび・・・う~ん、なかなか寝付けない。
ぱっと焦って起きる!『あ”~!!寝過ごした~!!!』⇒目覚まし止めてるし!!
中野川クラブに急いで電話し、すぐに出発!

 到着し入渓手続きをする。
野崎さんが笑いながら、『寝よったかよ~』  Y’s『すみませ~ん、すみませ~ん』
野崎さん『今日は一人しか入る予定ないから貸切で!』  Y’s『そうなんですか!それじゃ行ってきま~す!』
さっそくビックサイズがいつも見えるポイントへ車を走らせる。
a0116261_2047392.jpg
a0116261_20471873.jpg
フライは小型ビートル風パラシュートを繋ぐ。
降口ポイントでさっそくチビから良型までアタックしまっくてきた!フライは合っているようだ!
ビックサイズポイントに着き覗くと・・・『居ました!25センチオーバー!』
小さい魚でフライの反応を確認すると、食うのとと食わないアマゴ・・・
25センチオーバーの前にフライを流す⇒見に来て止める。
ビートル風パラ#18→アント#20→パラシュート#18→ユスリカ#20で『ぱくっ!』
『やった!』、と思ったらばれちゃった・・・(泣)
良く良く見ると奥の縁に尺サイズと思われるアマゴが!やってみましたがすぐ沈んでしまいました・・・(泣)

a0116261_20481889.jpg
a0116261_20483697.jpg
次のビックサイズポイントへ!
覗くと・・・『う~ん小さいアマゴしか見えない・・・』
岩盤の色が違っている所が・・・『あれ~動いている?流れの錯覚?』
・・・・・・『居ました~~!!かなりデカイです!!(尺オーバー?)』
確実と思われるユスリカ#20を頭上に流すと・・・『食わずして沈む・・・何故だ~!?』

a0116261_204944.jpg
a0116261_20504834.jpg

その後はこれぞという大物は発見できず・・・倒木下の良型もゲット!

a0116261_2051917.jpg
しばし休憩・・・                                     
a0116261_20512543.jpg
山アジサイ?

a0116261_20523780.jpg
a0116261_20525194.jpg
⇒結局20センチクラス×5程の釣果でした。

a0116261_20533595.jpg

新堰堤でイブニングをやろうとしたら、『あれ?フライマンが・・・』
岡山から泊まりで来ているようだった。
旧堰堤でイブニング決行!
25センチ級も浮いていたのですが・・・・
写真サイズでないチビがスレがかり・・・
最後に『ばしゅっ!』、掛かりませんでした・・・

まだ中野川では泣き尺止まりだ!
リベンジだね!
(おわり)




ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-26 22:51 | 吉野川水系

やっぱり探しに行ってみよう!

 うーん偏光サングラスが見つからない・・・
ずっと使ってきたイーズグリーン色の偏光サングラス・・・
ライトブラウン色があるので代用は利くが・・・
愛着があって・・・なんか残念でならない!
谷の上流部の釣査もかねて、やっぱり探しに行ってみよう!
a0116261_20553674.jpg
渓に到着後、前回の堰堤をやってみると小さい小さいアマゴが
釣れました。
さて偏光サングラスを落としているとしたら、
渓から最後に上がった付近だろう!
もう一度その付近の同じルートを辿ってみる。
しばらくして・・・『あった!やった~!』 
探してみるもんだ!
やっぱり落としていたようだ!もう暗くなっていたからなあ!

a0116261_20563893.jpg
 気分も晴れた所で、『さあ釣るぞ!』
渓相はかなり木が被っている所もあるが・・・
小型アマゴばかりだが釣れてきた!
そこそこ数はいる!


『もうちょっとサイズアップしてほしいなあ!』、と思っていたら・・・『パクッ!』
a0116261_20571147.jpg
a0116261_20572190.jpg
そこそこのアマゴが出ました!
a0116261_20574397.jpg
a0116261_20575432.jpg
a0116261_20584052.jpg
a0116261_2058597.jpg

後は小型アマゴばかりでした!
水が細くなったので撤収する事に・・・最後までアマゴはいましたね。
(おわり)



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-24 22:58 | 東部水系

もやもや⇒リフレッシュ!

 梅雨入りしたというのに・・・四国地方はまとまった雨が降らない。
あいかわらずどこも渇水のイメージが・・・
とりあえず小雨があったのでチェックして見る!『さて一番雨の降った所はどこかな~?』
『おおっ!my渓(←勝手に私物化している)の山頂付近が、少ないが総雨量で60ミリ程降っている!(←たいした雨量ではないが・・・)』
これって行ってみても水があるのかな~?もやもやしながらもうお昼・・・
見に行ってくるだけでも・・・my渓までは車で一時間半もかからない!素早く準備をしゴー!
 my渓が後何百メートルという所で、前方に道いっぱいに塞ぐ何やら物体が・・・『ええっ!信じられない!大きな大木が・・・』
車から降りて見てみると、根元からグッスリ折れている。動かしてみたがやっぱりダメ~!
『いつ倒れ込んだのかな~?タイミングがドンピシャ悪ければ僕の車X号がギロチン状態?もやもやしてよかったのかも?!』
『僕は引き返せばいいけど、生活道なのに地元の人は片付けが大変かも!こりゃチェーンソーか何かで分断しないと・・・』
畑仕事のおばあさんが居たので声を掛けて立ち去る。誰かに連絡しに行ったようだ。
                  (・・・写真を撮っとけばよかったな~・・・)
 さてどうするか・・・「my渓には行くな」という事みたいだし・・・時間があまり無いし・・・
少しだけロッドを振って、ちょっとアマゴに会えるだけでもいいか・・・山向こうの本流の上流方向を目指す!
行く途中で何処にするか考える・・・初心者の頃10年以上前に2回程行った事のある、支流の支流のブッシュの渓に寄ってみる!
『おおっ!けっこう水がある~!釣りになりそうだ!』
下り口には釣り人の車はなく、最近渓に下りている様子も無い。
a0116261_2182692.jpg
a0116261_2183777.jpg
【10年以上前に来た時は8fのロッド!
ブッシュ渓でもどんな渓でも8fのロッド一本だったな!
今一番活躍している6fショートロッドは「大は小を兼ねる」ではなく、
「小は大を兼ねる」です!ただしラインが出た分、ドラッグがどうかな・・・】

a0116261_2194451.jpg
a0116261_2195648.jpg

a0116261_21102559.jpg

さっそくやってみると、チビさんがアタックしてきた!
良型も出て食い損ねる~!
その内に・・・『パクッ!』
『やった!お久~!』 
25センチの良型!!
やったね!!リフレッシュ!
a0116261_21105064.jpg
a0116261_21155528.jpg
a0116261_21115667.jpg
a0116261_2112921.jpg
18センチ・23センチ(ピンボケ)も釣れました!以前はこんなに釣れなかった様な・・・

a0116261_21125684.jpg
その内に堰堤が現れる。
確か10年以上前にはアブラハヤしか釣れなかった様な・・・
アマゴが釣れた記憶が無い・・・
a0116261_21132327.jpg
a0116261_21133575.jpg

a0116261_2114436.jpg
a0116261_21141841.jpg
①『パクッ!』   ②『パクッ!』   ③『パクッ!』   3兄弟を釣り上げる!!!

この渓は10年経ったら魚が増えている???
タイミングか?
(恥ずかしながら10年前とは)腕が上がった?!
先週とは逆だ~!!!


今日は夏至だが梅雨空で曇っていて、日は長くは感じられなかった・・・
家に辿り着き、車から荷物を降ろす時に気が付いた!
『あれれれ?偏光サングラスはどこいった~??ない!!』
どっか置き忘れた~?最後ははずして釣っていたはずの記憶だが・・・
その内に出てくればいいのだが・・・
今日はmy渓に行かずに、10年以上経ったブッシュ渓に偏光サングラスを捧げに行ってしまったのかな~?

(おわり)



ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-22 01:18 | 東部水系

久しぶりの釣りモード②

【爆釣↑⇒↓⇒奇跡編】
 masaさんに了解を得て「15年前かなりのアマゴの良型が爆釣したという渓」に、M君と挑む!
源流はmasaさんと釣行し楽園ではなかったが、下流部は15年の時を経て果たしてどうなのか!?
車を止め渓を覗くとすぐに降りられない淵にアマゴが見える。
準備を済まし渓に足を踏み入れる瞬間、いきなり近距離に良型が浮いていた!
立ち位置からはフライを落とすには困難だったがやってみる。魚の後方に落ち見に来て食い損ねた。
しかし、魚を見ただけで二人ほもうやる気満々モード!!
『入り口からこんなんだったらもう凄い渓なんじゃないの~!?』
わりと広いポイントにY’sがフライを打ち込むと、小さいちさいアマゴとアブラハヤがアタックしてきた。
次に広いプールの手前にはアマゴは浮いていた。奥をM君がやってみるが反応なし。 
『まあ出ない事もあるよね。』
その後、小ポイントからM君が小さなアマゴをゲット!
Y’sがデジカメを向けると、M君『カメラサイズじゃないんで!この渓はこんなもんじゃないでしょ!』、とあっさり逃がす。
次に好ポイントが現れY’sが18センチ程のアマゴをゲット!
写真を撮ろうとしたらはずれちゃいました!
a0116261_2120591.jpg

少し巻いて登ると「ここぞ」という絶好ポイントが現れる。
『良型が出そうだ~!』、とY’sが叫ぶ!
M君が挑戦!
・・・小ぶりなアマゴがちょっと食い損ね・・・
『こんな事もあるよね。』

Y’sがトイレを済ましていたら、
M君が叫ぶ!
『釣れました!』
『いいな~!後につづくぞ~!』
a0116261_21204998.jpg
a0116261_2121262.jpg

その後はアブラハヤの連続!
有望ポイントでも・・・『・・・』
でもまだ話を聞いている、核心部の滝付近はまだ来てないみたいだし!
どんどん釣り上がってみるが・・・魚の反応が・・・

a0116261_21253330.jpg
滝に到着!(M君の順番の為)M君がフライを流してみる!・・・『しーん』
次の釜にフライを流してみる!・・・『しーん』
次の淵にフライを流してみる!・・・『しーん』
古い堰堤にフライを流してみる!・・・『しーん』
『うそだ~!masaさん~!アマゴく~んどこにいるの?!』
三重堰堤が立ちはだかる・・・masaさん達は一度行っているから、きっと行けるよ!とりあえず堰堤を突破しますか!』
一つ目はなんとかクリア!
二つ目(プールになっていない)は、横のコンクリートの壁があり、草木がいっぱいで楽には行けそうにない・・・
(三つ目はプールになっていて、覗いたが生命感が無かった!)
右岸が楽に上がれるので、「こっちだろう」と思って土手を進むが行き止まり!
左岸をなんとか上がり進むが、草木ボウボウのバラ地帯に突入・・・行ったり来たり・・・
植林地帯に出たが前方には進めそうにない・・・『あれ~?!参りましたね!(プチ遭難です!)』
『もう釣りは諦めて、上の舗装道に上がるルートを探しましょう』という事で、かなりの急斜面を駆け上がる!
カヤ草、竹林、小沢、倒木等をさ迷う・・・
竹林の中にかなり古い道を発見し、どんどん上がってみると先ほどのカヤ草地帯に出る。
アカシアの木や電線も見えるので多分(メイビー)この上だ!ヘビが怖いがカヤ草をかき分け、どんどん上がってみると・・・『道だ~!』
M君『奇跡の生還ですよ~(涙)』

a0116261_21291392.jpg
車まではmasaさんが言っていた通り、自転車があった方がよいほど遠かったです。
歩いている途中で、M君『あれ?(2ピースの)ロッドティップがな~い!(泣)』
車まで戻り着替えて、渓から登りきった道付近まで車を走らせ、一応ロッドティップを探してみる!
しばらくしばらく探す・・・ちょうど登りきった所にロッドティップを発見!
M君『またまた、奇跡の生還ですよ~(涙)』
よかった~M君!

水量は問題ないし、居れば何らかの反応があるはずだし、釣り人はまず入らないし、渓入り口付近はアマゴは居たし・・・
残念だが、15年前のすばらしいアマゴ達は多分、命をを切らしてしまったのではないだろうか・・・
15年も経っても渓が全く変わってないのが奇跡かも・・・
でもM君にとっては奇跡の渓でした!
(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-18 12:53 | 仁淀川水系

久しぶりの釣りモード!①

【岩魚↑⇒↓編】 
 四国地方もやっと梅雨入りで、やっと雨が降った!
高知での総雨量で多い所で100ミリ位・少ない所で40ミリ位だ。
とりあえずどこに釣りに行こうかといろいろ考える・・・
100ミリ位降った地域は遠いし・・・
60~80ミリ位降った地域が近くにあった!しかも、前から調査したかった渓も含まれている!
さっそくM君と行ってみる事に。イワナもいるらしいとの事なので、この水系初のイワナに会いたいな~♪
現地に到着して渓を覗くと、源流のせいか水は少なめ。増水はしているようだが・・・源流の奥地に向かって釣り上がってみる。
a0116261_21332854.jpg
a0116261_21334862.jpg
アマゴは少ないようだが見かける。しばらくアブラハヤの猛攻に会う・・・
岩陰から大きめの黒い魚体が逃げる様に動く!
Y’s『M君!イワナみたいですよ!』
M君『おおっ!大きい!』
二人共に釣りやる気モードに!

a0116261_213442100.jpg
岩陰から『ぱくっ!』イワナくんか?⇒アマゴくんでした!でもやったね!   
a0116261_2135690.jpg
その内一級ポイントが現れ、M君がやってみるが・・・『しーん』


どんどん釣り上がってみるが・・・アマゴと思われる魚が食い損ねたり、見切ったり・・・
最後に古い堰堤にぶつかる。プールにフライを流すが・・・『しーん』
ここから上は水も無さそうなので、引き返し終了!
結局、M君⇒1ぴき,Y’s⇒ぼうzzzuuu (泣),イワナくんは見かけた1ぴきでした。(おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-14 23:05 | 仁淀川水系

海へのチャレンジの準備!

 新作ソルトフライを作って海へチャレンジしてみようと・・・
マテリアル「フラブー」を使ったもので、フックに巻きつけてブラッシングしていくと⇒これが簡単にボリュームを出せます!!
試作フライをお風呂の浴槽に入れてチェック!
『ゆら~ゆら~、ゆら~ゆら~』  『う~ん♪これは良い感じ♪』
a0116261_5403573.jpg
a0116261_5404782.jpg
a0116261_550239.jpg
新作とは言っても今までの(同じ系統)フライと雰囲気は変わってないですが・・・素材が変わっただけこの動き!!! 『釣れそうです♪』

a0116261_542187.jpg
a0116261_5423051.jpg
相変わらずフライには目玉をつける派です!目の位置でいろんな表情に・・・魚っぽくなくなる事も・・・でもなんか愛嬌が出てくるんですよね~★




ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-10 05:28 | フライ

堰堤の渓へ!

 四国地方は少しだが雨が降った!朝寝坊したので午後からさっそく渓へ!
入渓口はこんな感じ!雨が降ったので多少増水している!さてアマゴのご機嫌は?
a0116261_22442196.jpg
a0116261_22443925.jpg
『うーん・・・』、以前来た時より反応がない・・・

a0116261_2245927.jpg
a0116261_22451958.jpg
オチビさんが釣れました!

a0116261_2247281.jpg
a0116261_22474425.jpg
a0116261_2247557.jpg
a0116261_2248749.jpg
やっと20センチ弱が釣れました!

a0116261_2250270.jpg
a0116261_22502342.jpg
しばらく沈黙状態です・・・見るからに出そうなんですが・・・

a0116261_2251847.jpg
a0116261_22512170.jpg
a0116261_22514477.jpg
a0116261_2252129.jpg
流れの中からゆっくりと『パクッ!』、25センチの良型!                  
『とりあえず来て良かった~♪』

a0116261_22531491.jpg
a0116261_22532654.jpg
最後は小さいアマゴで終了!

a0116261_23123538.jpg
それにしても。。。
本当に雨待ち・・・かな?誰か来ていたのかなぁ?
今度ベスト水量・状態でリベンジだ! (おわり)


ランキングに参加しています。
ポチッと応援お願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-06-04 23:12 | SK