タグ:フライフィッシング ( 3 ) タグの人気記事

ダブル釣行!①

 前日高知市は20度くらいまで気温が上がったようだが・・・
だぶん渓ではライズしまっくていただろうな!
今日は少し下がったとはいえ、きっとアマゴに前日の記憶が残っていて・・・
今日もいけると信じて、東部水系へ!
木の芽も芽吹き始めている。
a0116261_0482775.jpg
a0116261_0484139.jpg
さっそく渓に降りると、小さいのがライズしている!
「とう!」→「しーん!」→「うーん」→「サイズかフライがあってないのか?」
見切って次のポイントへ。
流れに流すと、結構小型のアマゴが出てくる!!
次にいつもの良型ポイントへ。→「しーん」 
林業の人たちが少し上流部で対岸に渡る為の丸太橋を架ける仕事をしている。
木屑とか流れてそのせいで出ないのか?
人気河川の為か足跡もけっこうある・・・。

a0116261_0511415.jpg
a0116261_0514473.jpg
しばらく出ない所が続いたが、釣り上がって行くと18~20センチが結構釣れてきてた。
一番大きいサイズで23センチの良型も2匹ゲットです!
ルートの後半の大きな淵2箇所と堰堤で、20センチクラスがバンバン釣れました。
a0116261_0531263.jpg
a0116261_0532316.jpg
a0116261_0533450.jpg

a0116261_0523567.jpg
a0116261_0524869.jpg
a0116261_053276.jpg
a0116261_05432.jpg
a0116261_0541773.jpg
a0116261_0543134.jpg
この区間でいい思いをできるのは、やっぱり放流しているこの間会ったおじさんのおかげだ!
『ひさしぶりにいい思いをしたな~!早く帰ろっと!夜中からシーバスだ~!ちょっとハード。。。』


ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-03-12 23:23 | 東部水系

行き着いた谷は・・・

 2月14日今日は異常に暖かい!
汗ばむくらいだ!
この気温なら上流部でも釣れそう!
車から走っている途中で川を覗くと結構な水量だ!
お目当ての渓を目指すがなんと林道が通行止め・・・
多分しばらくは上流部には行けない!
この渓は禁漁状態になるだろう!
こういった事も必要だね!

今日は新規開拓調査だ!!
向かったのが行ったことない小さな谷へ・・・水がない。
雨は振ったはずなのに・・・。
おまけに生コン車が行き来している。
工事でもしているのかな?

次に向かったのが名前からよさそうな谷!
はたして釣りとの関係は?

途中堰堤があったので覗きこんでいると・・・いるのかな?・・・いた!
25センチは切っているが浮いている。小さいのもいる!
ウエダーに着替えロッドをセット!
再び覗き込むと・・・あれ?おっきい方がいなくなっている。
しばらく待ってみたがいるようすがない。
小さい方はライズをしている。
とりあえず新規開拓担当調査員「パイオニアくん」にやってもらう!
決まった!
小さい方のアマゴをゲット!
a0116261_227289.jpg
a0116261_2274054.jpg
続いて自分がブラインドで流してみる。
残念ながら・・・・泣。

今度は少し下流部を調査!
アブラハヤくんを2匹ゲット!
新規調査にはつきものです!

次に堰堤から上を・・・橋から覗くと・・・いないな~。
どんどん釣り上がっていくが出ない。
何にもでない。

もう諦めて帰ろうかと、夕方からは飲み会だし・・・。
でも釣れないと美味しいお酒は飲めないな~。
滑りそうな岩盤むこうを最後にやって帰ろう。
パイオニアくんには岩盤の下側で待ってもらっている。
良さそうな流れと水深。
「えいやっ!」と投げてみる。
「カパッ」「グイーン」
久しぶりの手応えだ!
23センチのアマゴくん!!
a0116261_2334063.jpg
a0116261_2453418.jpg

a0116261_391452.jpg
a0116261_2341620.jpg
楽園はここから先からなのか!
帰ろうとしたが再び釣り上がることに・・・
この上には名のある滝があるはずなのだが・・・
そこまでいけば楽に帰れるのではと思いどんどん釣り上がる。
その後は沈黙状態。
パイオニアくんにヒレピン小型が一匹釣れたのみでした。
結局タイムアップで谷を下って帰ることに・・・


a0116261_3252279.jpg
a0116261_3135585.jpg
             
ほとんど釣れなかった谷だったが、なぜか帰りの車の中では名前通りFUNな気分でした。




ランキングに参加しています。
ポチッとお願い致します↓
にほんブログ村 釣りブログ フライフィッシングへ
にほんブログ村
[PR]
by ffdys123 | 2009-02-17 01:13 | 東予水系

初めての・・・

a0116261_16104698.jpg
2004年それは大雨が降った後の夏の夕方だった。
午後から時間があったのでいつもの東部の渓へ。さっそくキャスト!!
いつものようにそこそこの魚達が楽しませてくれえる。そろそろ終盤ポイントへ。
いつもチビアマゴしか出ない場所だが、増水のせいか絶好ポイントに見える。
アピールを考えスタンダード#14(ボディは#12くらいのドライウイングを羽に見立てたオリジナル?)の大きいフライを繋ぐ。
右奥の流れへプレゼンテーション!!
一発で『バグッ!!』 
ムムッ25cm以上はある引きだ!!
手前の流れまで持ってきたがグッグッグッと底に引っ張られる。


増水の流れに立ち込んでランディングしようとしたが足場が悪い。またまた引っ張られる。思わずへっぴり腰に!
あたふたしながらもなんとかランディング!!これはおっきい~♪しかもぶりぶり!♀かな?さっそくメジャーを当ててみる。
おおっ!! ジャスト30cm!! (よくばって魚体をまっすぐ伸ばして測ってみても・・・どうやっても30cm)
フライフィッシングを始めてから(正確にはやっと渓流でアマゴが釣れ始めて)7年目のシーズン・・・初めての渓流での尺アマゴ♪
(この年に3年目で尺を釣った知り合いがいた!)
a0116261_18473468.jpg

長かった・・・30cm・・・尺・・・なぜ30cmなのか?・・・この単位にこだわって・・・
始めた頃は高知には専門ショップがなく周りにはフライフィッシングやっている知り合いがいなかった。
最初は何も分からず真夏に標高の低い川で釣ったりして、アマゴのいる渓を探して苦労していた。
キャスティングしたとおもえば木に引っ掛かり、投げている内に「ブチッ」とフライはどっかに飛んでいくし・・・フライも買ったもので300円があっとゆうまに・・・(泣)釣っているよりもトラブル対処の時間が異常に長かった。
アブラハヤ,カワムツ,オイカワばかりでアマゴがいてもへたくそで釣れなかった。
車はローダウン仕様スポーツカーでダートへ突入し、はるばる何時間も掛けて渓へ足を運びアマゴが釣れないと1~2時間で嫌になり、山奥で一人いるとやっぱり寂しくなって帰ってきていた。
あの頃の苦労があって続けてきたからこそ、この時を迎えられたんだ。
思い返せば夢中になっていた時間ってやっぱり楽しかったなーと。
[PR]
by ffdys123 | 2004-08-29 17:23 | 記憶に残った魚達